視聴番組

2012年10月末現在 視聴番組リスト

継続録画番組(2カ月前以降)
「めざせ!会社の星」「青春リアル」「ロケみつ」「がっちりマンデー!!」「宇宙兄弟」「ふしぎの海のナディア」「ソードアート・オンライン」

新規録画番組(2カ月前以降)
「となりの怪物くん」「中二病でも恋がしたい!」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版」「絶園のテンペスト」「バクマン。」「ジョジョの奇妙な冒険」「リトルバスターズ!」「BTOOOM!」「好きっていいなよ。」「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」「めだかボックス アブノーマル」「さくら荘のペットな彼女」「ひだまりスケッチ×ハニカム」「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」「結婚しない」「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」

録画終了番組(2カ月前以降)
「浪速少年探偵団」「東野圭吾ミステリーズ」「遺留捜査」「境界線上のホライゾンII」「TARI TARI」「ココロコネクト」「この中に1人、妹がいる」「夏雪ランデブー」「はぐれ勇者の鬼畜美学」「織田信奈の野望」「だから僕は、Hができない。」「恋と選挙とチョコレート」「アクセル・ワールド」

視聴映画番組(2カ月前以降)
「名探偵コナン 天空の難波船」(2度目)「崖の上のポニョ」(2度目)「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」「私は貝になりたい 完全版」「アウトレイジ」「HANA-BI」「踊る大捜査線THE MOVIE2 海外バージョン」「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」(2度目)「ターミネーター4」「大奥」「岳 -ガク-」「踊る大捜査線 THE MOVIE」(2度目以上)

劇場観賞映画(2カ月前以降)

 2カ月に1度の公開がずれてきているので、今後は、月末に公開しようかと。アニメが主なので、1クールごとなら都合が良いけれど、アニメ以外には都合が良くない。アニメだけを見ているわけではないのだ。とりあえず、視聴番組の感想はここで書いておこう。個別カテゴリは映画とDVDくらい。
 それにしても、録画する番組が多いな。去年の7月27日にDVDレコーダが届いて以降、明らかに増えている。見るかどうかは解らないけど、とにかく録っておこう、と考える番組が多いからか。映画が大抵そのパタン。かといって、今さらビデオデッキには戻れない。ありがとうVHS。さようならVHS (=´―`)ノ ツァイツェン
 
 「青春リアル」がついにファイナルシーズンに。初期のころの面白さは今はもうない。メンバを片隅の人々で揃えた第2期と第8期は秀逸だったけど、テコ入れ以降、どんどんつまらなくなっている。というより、個人対個人の討論ではなく、集団対集団の討論になってしまった。その集団に馴染めない、考えとは違う個人はどうするの? まあ、人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。それで結局、ひとりだけ特別扱いだった、第2期のひきこもり提案者はどうなったのか? 他のメンバとは違う特別扱いをしておいて、専用ページもいつの間にか消されている。なかったことにされてるのな。

 今期最高峰、第一位のアニメは「絶園のテンペスト」。俺がそう決めたんだ。誰にも文句は言わせない。

 「宇宙兄弟」を見るたびに、出来の良い弟と、出来の悪い兄を自分に当て嵌めてしまい泣ける( ノД`)うわぁぁぁーん…【先日の中断箇所。ここで、顔文字が打てない。なんてこったと気づいて、ブログを書くのを止めたのだ】
 「ふしぎの海のナディア」を初めて見たけど、想像以上に面白かった。「エヴァンゲリオン」に通じるエピソードもあって、非常に楽しめたんだけど、ジャンとナディアが無人島に着いてから、やたらつまらなくなったな。ネモ船長とエレクトラさんがいないとこんなものか。再び盛り上がる展開になるのかね。
 「となりの怪物くん」「好きっていいなよ。」が面白い。例によって例のごとく。少女漫画原作のアニメは秀逸。唯一、残念な点を挙げると、少女漫画ならではの繊細のイラストが、いかにもアニメなイラストになってしまうこと。もっとも、少年漫画では、最初からアニメのイラストで漫画を描く人も多いけど。しかし僕は、いじめを扱っていな少女漫画は買いません。キリッ。

 「結婚しない」と「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」は、どちらも偶然で見始めて。前者はたまたま放送開始の宣伝を見て、「Around40」の人と、ユーキャンの宣伝の人が出てる、とりあえず見てみよう、という感じで。後者は、本当にたまたま、体調不良で休んだ日に、適当にテレビを点けていたら、放送されていて、第2話からなら、それなりに内容を追えるだろうと。現代版の「お金がない!」みたいな。
 僕が見ているブログで、「Random EveryDay++」というサイトがあるけれど、ブログ村を辿って見つけたのではなく、「Around40」の感想を探している途中で見つけた。ユーキャンの宣伝というのは、って、あれは3年も前のことなのか。当時書いた感想を以下に。
 「ユーキャン」の宣伝、確か、菅野さんという(「キイナ」の主役をやっていた)女の人が、派遣社員役を演じている宣伝が沁みる。菅野さんからぶつかったのに、落とした荷物を拾いながら、頑張れよ、と声を掛けてくれる。なんだこのおっさん上司、さりげなく格好良過ぎる。別バージョンで、「オレがビッグになったら、お前のこと、養ってやるぜ」と言っている若造がいて、そちらはまた、違った意味で沁みる。しかし、彼女さんは優しそうだよなあ……。

 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」は、前編と後編を同じ日に続けて観ようと考えていたけれど、DVDを買うことは決めているので、劇場へは行かないかもしれない。主題歌シングルはどちらも購入済み。
自分の夢のために、子供を道連れにしないように。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析