十二年後

素晴らしき、この人生素晴らしき、この人生
はるな 愛

講談社 2009-03-11
売り上げランキング : 98835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ママ、私、自分の人生を考えて、やっぱりやりたいことをやりたいと思ったんです。大阪でも少しは芸能活動っぽいことできるけど、夢を叶えるために東京で勝負したい。私、もうニューハーフの店で働きませんから応援してください」

 はるな愛氏の『素晴らしき、この人生』を読了。初めて名前を聞いたのは、数年前の「サンデー・ジャポン」である。そこでの紹介や、椿姫彩菜氏とのやり取りによって、このような人もいるのだと知った。椿姫彩菜氏の『わたし、男子校出身です。』は読了済みで、ニューハーフやそれに対する周囲の状況が違うようだな、と思ったけれど、はるな氏と椿姫氏の年齢差がひと回り違うのであれば、取り巻く状況が変わっているのも自然なことだろう。ふたりが歩き始めた場所は違うし、進んでいく場所も違う。けれど、途中でわずかにすれ違っている、というような感じ。
 いちいち両者を比較するのは失礼なことだが、ふたり一緒の場面を何度か見て興味を持ったのだから仕方がない。どちらか片方だけであれば、そこまで気に掛からなかっただろう。椿姫氏の著作がエッセイのような内容だったのに対して、はるな氏の本作は自叙伝として読める。文章も簡潔で読みやすい。椿姫氏との差別化を図った訳ではないだろうけど、写真を一切載せなかった編集が秀逸。この装丁であれば、本人を知らなくとも、手に取ったかもしれない。
 ばらばらになっているようで、しっかり家族と繋がっている。生きていて良かった、と心から言える人は尊敬に値する。本書では、ニューハーフ世界大会で4位入賞だったことが書かれているけれど、その2年後、世界一に輝くのだから、いやはやまったくすごい人であるよなあ。私は私ということに、簡単に気づけそうな気もするけれど、なんらかのきっかけがないと、なかなか気づけないものである。気になったのは、ブレイクのきっかけになったという、「エアあやや」という芸で。いまいち解りにくいけれど、ものまねみたいなものかな。(2010/05/28)
自分の夢のために、子供を道連れにしないように。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析