ニアミス

アフタヌーン新書 011 ハイブリッドワーカー 会社勤めしながらクリエイティブワークするアフタヌーン新書 011 ハイブリッドワーカー 会社勤めしながらクリエイティブワークする
ヨシナガ

講談社 2009-08-11
売り上げランキング : 143883

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 僕だって、うまく戦うジャンルを選べば、上にいる天才と対等に戦ったり、場合によっては上回ったりできるんじゃないか?

 ヨシナガ氏編集の『ハイブリッドワーカー 会社勤めしながらクリエイティブワークする』を読了。本書では、ふたつの仕事を同時にこなし、成功してきた方々を、ハイブリッドワーカーと命名し、自身もふたつの仕事を持っているヨシナガ氏がインタビューを行っている。本書で紹介されている方のうち、僕がかろうじて名前を知っていたのは、第140回芥川賞を受賞した、津村記久子氏だけだった。上記のような定義であれば、森博嗣氏や竜騎士07氏は、かつてはハイブリッドワーカーであっただろう。
 興味深い内容だったので、一気に読めた。ヨシナガ氏の質問も、素人とは思えないくらいに的確である。それでいて、ハウスマヌカンという言葉が解らないですよ、と素直に答えるところはヨシナガ氏の人柄か。僕も、この本を読んで、初めてハウスマヌカンが何かを知った。当然ながら、ひとりひとり質問に対する答えは違うので、一括して纏めることはできない。それでも、仕事をしているからできないではなく、「始めること」「続けること」が、ハイブリッドワーカーに繋がるのだろう。
 インタビューも興味深かったけれど、やはり、ヨシナガ氏自身のことにも触れて欲しかった、と思ったら、最後に、ちゃんとヨシナガ氏の話も用意されていた。高校二年の夏休み、×岡駅の北にある図書館に籠もって毎日勉強をしていた、って、知らないうちに、どこかでニアミスしてそうだよなあ。いや、そうではなくて。グラフ理論を選んだ数学者の話は、確かに一理ある。僕自身、小説を書いているけれど、純粋なミステリであの人たちに勝てると思ったことは、一度だってないし。僕には、これしかない、と思えば、根拠はなくとも、泣いてしまうかもしれない。ハイブリッドを目指すのなら、「始め」て「続け」なければ。(2009/11/13)
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析