充実人生

好敵手オンリーワン3 (講談社ラノベ文庫)好敵手オンリーワン3 (講談社ラノベ文庫)
至道 流星 武藤 此史

講談社 2012-11-02
売り上げランキング : 167287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「妄想乙」

 至道流星氏の『好敵手オンリーワン3』を読了。発売日には買っていたのに、読んだのが1カ月後で、感想を書くのがそれから2週間後という扱いが、本作を物語っている。並行して刊行されている、『大日本サムライガール』は、買ってすぐにとはいかなくても、早めに読んでいたし、デビュー作の『雷撃☆SSガール』は、座談会の時点で発売を待ち侘びていた。それなのに、どうして本作はこんな扱いをしてしまうのか。
 ビジネス要素は面白い。おそらく、至道氏以外のライトノベル作家に書けないだろう内容が組み込まれている。しかし、ライトノベル要素がつまらない。おそらく、至道氏以外のライトノベル作家の方が上手く書けるだろう内容が組み込まれている。
 本シリーズは、レーベルの読者層を考えてか、これまで書かなかったラノベ要素が多く取り入れられている。その最たるものが登場人物なんだけど、これがあんまり良くないんだよ。1巻を読んだときは、主人公が天才ではなく、失敗らしい失敗をすることに、これまでの作品とは違うなと感じたけれど、駄目な方向へ進んでいってしまった。他の至道作品にも、共感できない登場人物はいたけれど、本作では、メインキャラ3人に共感できないのがひど過ぎる。ううむ、どうしてこうなってしまったのか。『大日本サムライガール』では、一見おかしな性格に思えても、その性格を納得させる背景を書いているのに(誰とは言わないけど、ひまりプロダクション所属タレント3人とか社長とか事務職員とか)。
 それと、勝也の扱いがひど過ぎる。現実にこのような関係があれば、孝一郎が、勝也に刺されても文句は言えない。と思うんだけど、僕がラブコメを受け付けないだけなのか? いじられキャラはクラスにいて当然なのか? ライトノベルの主な読者層、中高生には受けているのだろうか? まあ、トライアングル商業ラブコメとのコピーにはぴったりの作品で、内容には偽りはないけれど。楓ちゃんが、ヒロインに返り咲くのを期待して待とう(=´―`)ノ ヨロシク
 2月、6月、11月と、刊行ペースはほぼ一定。4カ月に1冊のパタンで、ライトノベルでは平均的ではないかと思いきや、『大日本サムライガール』も、2、3カ月のペースで刊行しているんだよ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示