ぴよぴよ

小春原日和の育成日記(5) (電撃文庫)小春原日和の育成日記(5) (電撃文庫)
五十嵐雄策 西又葵

アスキー・メディアワークス 2012-09-07
売り上げランキング : 156646

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「……わ、わたしといっしょに、夜の営みをしてもらえないでしょうか……っ……?」

 五十嵐雄策氏の『小春原日和の育成日記5』を読了。五十嵐氏の作品は、デビュー作以降、すべての作品を集めているけれど、感想を書くことは意図的に避けていた。読んでいる本すべての感想を書いていないので、当然、取捨選択しているのだが、いかにもあれな素敵イラストで、これこそライトノベルという内容のため、読んでいるだけならまだしも、そのことを感想として掲載することに躊躇っていたのだ。羞恥に負けて、好きなものを好きと言えないのは、オタクの風上にも置けない。
 最近になって、ようやく感想を上げるようになったのは、『乃木坂春香の秘密』が完結したことと、一種の開き直りのようなもの、ことに、何を恥ずかしがることもなく、正々堂々とライトノベルの感想を書いているブログを読むようになったことが大きい。なんてこった、ライトノベルは、決してライトに扱って良いものでない、と己の不明を恥じた。これからは、五十嵐氏の作品も、普通に感想を書こうと思った次第。
 そんなわけであるけれど、盛り上がりも盛り下がりもなく、良く言えば安定している、悪く言えば同じことを繰り返すだけのシリーズ。登場人物が増え過ぎて、科白だけのキャラが何人かいるので、誰が誰だか解らなくなっている。それでも、物語のメインのキャラには挿絵があって、そうか、これがあの子だったのか、とようやく解るのだ。127ページの布団配置は新機軸。すっげぇ表現の仕方だな。
 あとはまあ、予定調和というか、お約束の展開ばかり。日和さんが言うには、目の疲れには、ブルーベリーよりも小豆の方が効果的なのだとか。これは確かに豆知識。ふと思ったけど、「さくら荘のペットな彼女」って、本シリーズのタイトルにこそ相応しいんじゃね。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析