超過01

検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分2210円(+1770)

 前の管理会社に比べ、今月の賃料等請求書が届くのが遅過ぎる。
 以前は10日前後に届いていたのに、今では18日以降になっている。家賃諸々の口座振替が27日というのは変わらないのに、1週間も遅れて届くのだ。振替日まで10日もない。これまで、集合玄関の郵便ポストに投函されていたものが、直接、部屋の新聞受けに入れられるようになった。それはべつにどちらでもいい。
 とにかく早く、1日でも早く届けて欲しい。僕の口座には、いつもぎりぎりの額しか残っていないのだ。去年1年(2012年)は、仕事が見つかったものの、毎月、家賃が引き落とされると、口座の残りはわずかだけ、あるいはマイナスになるときがあったので、できるだけ早く請求金額を知りたかった。足りそうになければ、他に使使おうとしていたお金を回すしかない。請求金額が、早く解るに越したことはない。とはいえ、18日で固定されるのなら、それはそれで安心できるか。不安がったところで、それ以前には届かないと解っただけでも。先月が19日、今月が18日の投函だったから、今後も同じくらいに届くのだろう。
 それと、これまでと違い、手数料155円を払わなければいけなくなったことが痛い。先月の請求金額がこれまでと同じで、手数料は共益費に含まれているのかと思ってしまったけれど、そうではなくて、先月の支払は、自動振替の手続きを終えていないので、こちらから口座に振り込まなければいけなかった。自動振替引落手数料が、賃料等請求書に載るわけがない。一方的な勘違いだった。
 となると、月の最低引落額が、56230円になるわけか。これまで無料だった手数料が155円に増えるのは不本意だけれど、最初の管理会社には420円を手数料として取られていたので、265円も安くなったと考えよう。手数料を払いたくないので、この部屋を出ますとは言えない。まだ、言えない。

 補足として。
 管理会社が代わったので、言い回しも少し変わったみたい。
 「給湯超過料」→「給湯料超過分」
 「賃料等のお知らせ」→「賃料等請求書」
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析