トンカツ

心霊探偵八雲2  魂をつなぐもの (角川文庫)心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの (角川文庫)
神永 学 鈴木 康士

角川グループパブリッシング 2008-06-25
売り上げランキング : 90301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「いいか、八雲。冗談にも程があるぞ。俺は男だ。あいつも男だ。分かるか?」
「意外に古い考えをしているんですね。好きになってしまえば、性別なんて大した問題じゃない。要は後藤さんがどう思っているのかってことですよ」

 神永学氏の『心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの』を読了。前作を読んだのは半年前。続編の出ている作品を続けて読まなかったのは、そこまでの吸引力がなかったからである。だから本書も、それほど期待があった訳ではない。
 魂が見えるという設定は、もはや使い古されたものであるし(トンカツの魂が見えるのならインパクト大だけど)、八雲と後藤のコンビも、桜井京介と神代宗を彷彿とさせ、除霊のできない八雲が、駆け引きや交渉といった除霊紛いを行うものの、憑き物落としを知っている者としては、ちゃっちいなと思ってしまう。既存の作品を越えるものなら良いけれど、それ以下であったため、水準以上の面白さというのが感じられなかったのだ。
 けれど本作は、これって同じシリーズなの、と思うくらいに、明らかに面白くなっている。前作は短編集で、登場人物の魅力が小出しという感じだったけれど、本作は長編ということもあり、個々の魅力を上手く引き出しているからか。ミステリ小説ではなく、キャラクタ小説というのが良く解る。今回の主役はどう考えたって、後藤の部下として配属された石井雄太郎。彼が物語に介入しただけで、格段に面白くなっている(石津刑事と被っているような気もするが)。だからまあ、次作は比較的早く読むかもしれない。って、あれ、NHKでアニメ化? 「大人気ミステリー小説をアニメ化」って。前例のない惹句である、「ハイスピード・スピリチュアル・ミステリー」は使わないの?(2010/03/12)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示