納付受託

 「勧奨通知」「未納金額」「納付済み」のち、「連続払い」で、長年滞納していた保険料を払い終えた2日後、日本年金機構から、「まもなく時効となり、納められなくなる未納保険料がありますのですみやかに納付してくだい」という納付書が届いて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! という記事の続き。

 覚えている人は少ないだろうけど、途中で放棄してししまったので、その続きを書いておこう。
 といっても、たいした話ではない。郵便局と違い、コンビニで納めた場合、納付記録の反映までに、2週間くらい掛かるようで、更に納付書のデータが、連続支払いする前の記録で作られていた。そのため、滞納していた保険料をすべて払ったにも拘わらず、新しく納付書が届いてしまったようだ。特に慌てなかったのは、この国の金融機関を信用したわけではなく、「連続払い」よりひと月前、「時効直前」で支払った分は、きちんと納付済みだったからである。それに、納付書・領収(納付受託)証書はすべて残してあるので、いざとなったときに戦えた。
 以降、音沙汰がなくなったけれど、2月になって、社会保険料(年金保険料)控除証明書が届き、すべて納付済みとなっていた。支払い終えて2カ月後で、今更なんだろうという感じだったけど、これではっきりと、国に対する借金がなくなったことが解って嬉しい限り。あとは、両親に対する借金を、毎月少しずつ返していこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示