低能過ぎ

「喧嘩したかったらね、もっと陰湿にやりなさいよ。そんな開けっぴろげで公明正大な喧嘩は鬱陶しいだけ。もっと執拗に計画的に徹底的に、相手に肉体的かつ精神的なダメージを的確に与えることだけに集中する。その場では笑って相手を油断させておいて、夜になったらこっそり行動開始。一撃必中、即離脱。わかった?」
(六人の超音波科学者/森博嗣) 

 結局、キレたら殺してやるとか、殺してしまおうとか、そのように考えてしまうのは、僕の頭が悪い証拠でしかなく。瀬在丸紅子さんだったら、もっと的確で端的な方法を思いつくのだろうな、と思ったり。
 残業続きの合間、せっかくの貴重な休みなのに、ムカついて酒飲んで、ぐたぐたと過ごしてしまい、どうにか図書館へは行ったものの、がつがつ買ってがつがつ飲んでしまう。明日は仕事があるというのに。本来なら、図書館のち執筆のち読書のちブログの最終記事。これまで書けなかった何件かを書くはずだったのに、それもできなくなってしまった。今書いている記事は、本来書くはずではなかったものである。
 
 状況的には、去年と似たようなもので、新しく入ってきたおっさんがウザい。去年のアレは、まだ同年代だったけど、40歳を越えた、いい歳したおっさんが、一言二言注意されたからって、無視してくるってなんだよ。他の社員にはペコペコしている癖に、俺とふたりになると、あからさまに態度を変えてるんだよ。腹立たしいのは、まさかそんな人だと思わなかったから、俺が丁寧に仕事を教えて、残業で遅くなったときなど、一緒に帰ったことで。
 人を見る目がなかったと言わればそれまでだけど、始めから疑って掛かるなどできるかよ。少なくとも、最初の2週間くらいは、表面上はまともに見えたしな。ある程度仕事を覚えたから、こいつには教わらなくてもいい、他の人に訊けばいい、と思ったかどうかは解らないけど、これまで丁寧に仕事を教えてきた相手に、唐突に無視されて、あからさまに態度を変えられて、ムカつかないわけがない。
 去年の二の舞は御免だし、こんな奴のせいで仕事を辞めたくはないので、ある程度話せる社員や同僚には、早々に報告しておいたけど、状況は変わらないだろう。去年、僕を助けてくれた社員の方はもういないし、それこそ、部署変更など、職制レベルの上司に言わなければ叶わない。というか、その上司が、僕を助けてくれた上司を辞めさせたのだ。そうなると、自分で対処するしかなく、舐められているのなら、圧倒的な暴力で後悔させてやる、などと考えるのが低能で。

 そのように不穏なことを考えていたけれど、母親に電話を掛けて冷静になって、さすがに、暴力的な手段で解決したい、などとは言えないし、向こうが無視するなら、こちらも無視してしまえばいい、という最初に自分が考えた結論の補強のようなもので。客観的に考えれば、それがもっとも妥当だろう。他人を変えるのは無理なので、変えるなら自分しかない。
 母親の言ったことも含めて考えたところ、仕事なんか適当にやってしまえばいい。こちらはもう、できるだけの対策はしている。社員にも伝えたし、上司にも言った。ムカつくおっさん本人にも、嫌々ながらも確かめている。それで仕事が遅れても、支障が出ても、俺が知るかよ。あのアホウのために、俺が暴力沙汰で仕事を辞めるなど、それこそアホウな話だ。

 だからもう、仕事なんか適当にやるよ。いい加減でいいよ。自分ひとりで担当する作業は、これまで通りきちんとやるけれど、ムカつくおっさんと一緒の作業は、遅れてもミスが出ても知らねえよ。意思疎通ができないのは、おのおっさんが悪いんだから。褒められた方法ではないけど、暴力で解決するよりはマシだろう。そんなことに、関わっている暇なんかないのだ。

 残業はともかく、ムカついて、帰ってから小説の書けない日が多過ぎる。ブログ書きを止めたんだから、その分は、執筆と読書に回せ。
お金がないから我慢しよう、というのは「我慢」なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析