殺される

 去年と同じく、なんで被害者である俺が、ここまで追い詰められてるの?

 結局、感情っていうのは、人に見えないから、余程の信頼関係のある人でなければ解ってくれない。人の気持ちを解ってくれる人、というのは、真面目な意見、効率的な方法を上司に提案した結果、職制レベルに疎まれて、辞めさせられているので、理不尽な要求を下に押し付ける職制や社員しか残っていないんだよ。そうなると、残るのは、社員にしても、バイトにしても、とりあえず、金がもらえればいい、この歳で雇ってもらえるだけでありがたり、と考えるような人ばかりなので、なんの役にも立ちやしない。

 殺されるか、殺すかの二者択一なら、誰だって、殺す方を選ぶんじゃないのか?

 僕は昔から、人を殺してしまうまでに追い詰められた人に共感していしまい、殺された方は、まあ、仕方がないんじゃないの、と思ってしまうのだ。そのような人間が僕です。ブログ終了後も、何度か見てくれる方もいるようですが、善良な人間に、悪い影響しか与えないようなブログは、見ない方が賢明です。僕は他人に影響を与えたくないのです。願わくは、僕と同じ状況に陥った方が、理性的な行動を取られることを祈りつつ。
自分の夢のために、子供を道連れにしないように。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析