休むに至り

 下手の考え休むに似たり、とはいうものの、16歳で高校を辞めて以降、何も考えずに辞めたことはなかったんだよ。あっさり仕事を辞めているようでも、それらはすべて、考え尽した上の結果である。高校を辞めるなどという選択、誰が望んでするものか。遠隔いじめなど、僕以外には、まず例がないだろう。ほんのわずかだけ公開したけれど、前の職場でしんどさの対策を、とんでもないくらいに、ノートに書き綴っていたのだ。ブログに上げるのは、その中の一部だけ。これは、前回の無職時期、このブログを読まれていた方には解ると思う。ブログ村の無職カテゴリにいる方とは、明らかに違う記事を、僕はブログを書いている。

 そんなこんなで。短期バイト欠勤2日目。午前中は寝ていた。何も考えずに寝ていた。昼ころに起きて、いろいろと考え始めた。こんなことで悩むなよ、というくらいのことを考えた。それで結局、履歴書選考で受かった企業は諦めて、現在の短期バイトを続けることにした。長期でのバイトを希望しているならともかく、地元に帰ることを前提としているので、短期バイトを続け、ある程度の資金が溜まったら、地元に戻ってしまえばいい。資金が溜まらなかったら、そのときに、長期バイトを探すか、短期バイトを続けるか、もう1度と考えればいい。現状は、余計なことに振り回されないようにしなければ。
 ということを考えた。こんなこと、酒を飲まずとも、仕事を休まずとも、辞めようと思い詰めなくとも、考えられたはずなのに、僕はいつも、自分自身に対することは、とんでもなく重要なことだと考えてしまうのだ。他の人のことであれば、そんなもん、べつにどうでもいいんじゃね、と思えるけれど、自分のことを、べつにどうでもいいんんじゃね、とは思えないのだ。

 履歴書選考で採用されて企業は断る。現在、採用された短期バイトを期限まで続ける。以降のことは、期限が終わってから考える。はい、おしまい。

 ということで、ぐたぐた考えることはお終いにして。図らずも仕事を休んだので、直近の職場へ電話を掛けて、離職票がまだ届いていないのですか、と訊いたら(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! まだ送っていないという。なんでやねんと思って理由を聞いたら、取りにくるかもしれないと思ったという( ゚д゚)ポカーン
 ああ、言ったよ。取りに行っても構いませんとは言ったけど、それは定期の切れる範囲内で、定期を解約している現状のことではない。なんつうか、退職届を書くために、わざわざ職場まで行ったことが、逆の意味で作用してしまったような気がしなくもない。
 僕の前職は、社員でもアルバイトでも、辞める人が多くて、そのほとんんどが、無断欠勤の果ての退職という状況だった。つまり、連絡が来なくなって、それを訝しんだ事務の人が電話を掛けて、退職のやり取りをすることが多かった。僕は、そんないい加減なことはできないと、退職届を書きに職場まで行ったのだけど、手続きに詳しい事務の人がおらず、部長とのやり取りだけで退職の手続きをしたため、いろいろと面倒なことになったのだ。
 そのひとつが、有休の消化である。僕は有休を消化するつもりでいたけれど、部長がその辺りのことを知らなかったので、そのときは、有休を使わずに退職ということになったのだ。このときの僕は、とにかく仕事を辞めたかったから、それでいいと思ったけれど、現金換算すれば、6万円近い額になる。これはなんとかしなければ、と思ったのだ。
 翌日、事務の人から連絡があって、有休を消化したいと告げて、退職日を延長して、有休を消化できるに至ったのだ。おそらく、僕が声に出さなければ、6万円近くが消えてしまうところだった。1年半も勤めて、なんという仕打ちをしてくれるのか。ともあれ、有休を消化してくれるのなら良し、と考えて、新しい短期バイトを始めたのだけれど、いつまで経っても離職票が届かない、ということで、直近の職場へ電話を掛けたのだ。休んでぐたぐたしているよりは、気に掛かっていることを解消した方がいい。

 と、この辺りを書いているところで、パソコンのバッテリが切れたのだ。電源コードでは動かず、バッテリのみで使用しているので、使える時間には限界がある。同情より金。同情するならPC-VP-WP91をくれッ!! そのせいで、続けて書こうとした内容を忘れてしまったはぁ~(ノ゚⊿゚)ノさっぱり!さっぱり!
 つうか、いい加減、新パソコンを使えよ、ということなんだが。旧パソコンのバッテリを新しく替えれば、ネット専用として使えるではないか。そうすれば、新パソコンを執筆専用として、用途別にパソコンを分けることができる。なんてこった。修理を諦めても、捨てずにしぶとく使っていて良かったではないか。
 バッテリがそこそこの値段はするけれど、風俗に比べたら、それほどの値段ではない。というか、風俗と比べたら、大抵のものは、それほどの値段ではなくなってしまう。
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析