東京より憎しみをこめて

「東大まで出といて、なんだその人生の負けっぷりは! おまえは人生の敗北者だ!」

 どのような状況であれ、至道流星氏の情報は書いておかなければ。

 我らが至道流星氏の入魂の新シリーズ、『東京より憎しみをこめて』が、2013年10月より、星海社FICTIONSより刊行開始。それは嬉しい報せだけれど、『大日本サムライガール』を刊行しているレーベルからの発売とは。複数レーベルに跨って刊行されている作家なのだから、まったく別の出版社から出して欲しかった(『大日本サムライガール7』の発売が来年になったのはこのためか)。
 とはいえ、至道氏が、一般文芸です、と言われている作品でも、レーベルで読む読者には、ライトノベル扱いをされてしまうわけで、村上春樹氏と並んで発売されるのは難しいか(筒井康隆氏と並んだことはあったけど)。清涼院流水氏も、「自分の作品にライトノベルっぽい性質があるのは充分に自覚しつつも、それは一般文芸の中でギャップとして使うからこそ意味のある作風で、僕のような偽ラノベ作家がライトノベルのメジャーリーグの激戦区で勝ち抜いていく自信など、まったくなかったのです」と言われているし。
 いつの日か、至道流星氏が、新潮社や文藝春秋のハードカバーで、新作を出してくれること。それだけが、私の望みです。カナカナカナカナ… とか書きながら、世界を目指してライトノベルを選んだ至道氏が、この国に人間に合わせて、レーベルを選ぶことはないと解っているのだけれど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示