視聴番組

2013年10月20日現在 視聴番組リスト

継続録画番組(2カ月前以降)
「Good Job!会社の星」「がっちりマンデー!!」「宇宙兄弟」「和風総本家」「カンブリア宮殿」「シリーズ貧困拡大社会」「キングダム」「0655」「2355」「物語シリーズ セカンドシーズン」

新規録画番組(2カ月前以降)
「凪のあすから」「キルラキル」「ゴールデンタイム」「リトルバスターズ! ~Refrain~」「ストライク・ザ・ブラッド」「仮面ライダー鎧武」「ダイヤのA」「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」「ワルキューレ ロマンツェ」「ぎんぎつね」「WHITE ALBUM2」「アウトブレイク・カンパニー」「東京レイヴンズ」「弱虫ペダル」「IS<インフィニット・ストラトス>2」「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」「BLAZBLUE ALTER MEMORY」「からくり侍セッシャー1」「のんのんびより」「ガリレイドンナ」「サムライフラメンコ」「いじめをノックアウト」「東京バンドワゴン」

録画終了番組(2カ月前以降)
「進撃の巨人」「とある科学の超電磁砲S」「リミット」「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」「神様のいない日曜日」「ローゼンメイデン」「BROTHERS CONFLICT」「犬とハサミは使いよう」「銀の匙 silver spoon」「あの日見た花の名前を僕達は知らない」「ロウきゅーぶ!SS」「Free!」「ダンガンロンパ The Animation」「サーバント×サービス」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「ふたりはミルキィホームズ」「君のいる町」

視聴映画番組(2カ月前以降)
「君を忘れない」「あなたへ」「BRAVE HEARTS 海猿」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「探偵はBARにいる」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

単発放送番組(2カ月前以降)
「未来日記リダイヤル」「Angel Beats! 特別編」「コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた」

劇場観賞映画(2カ月前以降)
「真夏の方程式」

 これから取捨選択して、見ない番組は録画を消していくのだが、現時点でやたらと多いな。DVDレコーダの機能、1.3倍速、1.5倍速再生を充分に活用させてもらおう。前期のロリコンアニメ2作品は、結局、惰性で最後まで見てしまった。見ないのであれば、初回か2話目で取り消してしまった方が良いのかもしれない。3話目以降で面白くなる可能性がないわけではないけれど、それを続けたら切りがない。

 今期最高峰、第一位の特撮ドラマは「からくり侍セッシャー1」。俺がそう決めたんだ。誰にも文句は言わせない。本家より、2年遅れだけどな

 って、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」のDVDを見る前に、「最新作公開記念 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』4時間一挙放送スペシャル」が放送されてしまうとは。なんてこった。

 「物語シリーズ セカンドシーズン」の「化物語・総集編」にて、「なでこスネイク」の映像を初めて見る。まあ、レンタルしようとか、DVDを買おうとか、そうまでは思わない程度の西尾維新ファンなのだ。小説はほぼすべて読んで、文庫はすべて買っているけれど。え、声優には興味がないよ。

 「あの日見た花の名前を僕達は知らない」は、前回放送時に、最初の数回を見忘れたと思っていたけれど、すべての放送を見ていたことに気づいた。初回から数回は、印象が薄かったらしい。印象が強くなるのは、ゆきあつの変態っぷりが炸裂してから。今回は、第4話までコメンタリが付いて、オープニングが変わったので、2度目でも見た甲斐はあった。しかし、内容を知っていると、最終回で泣くことはない。この辺り、key作品とは違う。ん、めんまとクドリャフカって、外見も雰囲気も似ているよな。

 「Angel Beats! 特別編」は、DVD最終巻に収録されたエピソードだった。「劇場版 空の境界」も、発売されたDVDのエピソードを、時系列に放送したものだったので録画せず。

 しかし、最近のアニメって、初回からDVDやBlu-rayの発売が決まっているようだけど、売れないことを考えていないのか。原作が売れているからといって、メディアミックスも売れるとは限らない。金銭的な余裕がなくなると、原作から掛け離れた作品になったしまうのだろう。これはつまり、アニメがつまらなくとも、原作がつまらないわけではない、ということである。原作がつまらない場合、アニメは更につまらなくなるけどな。
 
 「いじめをノックアウトスペシャル」を見たことにより、レギュラ番組の「いじめをノックアウト」を見てみることにした。ただ、AKBは「いじめはダメ」「いじめをなくそう」というイメージキャラクタに合わない。むしろ、いじめやバッシングを克服して、ここまでのアイドルになったという印象が強い。実際がどうであれ。直截なメッセージを伝えるのであれば、ももクロの方が「いじめを撲滅する」イメージに合っている。実際がどうであれ。
 残念だったのは、AKBがこれまでと違ったタイプのアイドル(ビジネスモデル)だったのに、いじめの対策は、これまでと似たり寄ったりのものであったこと。いじめをすべてなくすことはできないけれど、って、なくすことのできない、1割、2割の被害者はどうすれば良いのか。いじめの8割がなくなったんだから良かったじゃん、で済むはずがない。僕は当事者である。
 傍観者を頼っても無理なので、考え方を変えてもらうしかない。「いじめ、カッコ悪い」ではなく、「いじめに耐えるの、カッコ良い」に。それくらいなら、お前ら傍観者にもできるだろ。「いじめられて可哀想」なんていう科白は、傍観者が言ってはいけない。お前らの助けなんて期待していない。黙ってろ。

いつまでも変わらない、と思ってしまう信仰。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析