これが私の最後の固定支出です

 ひと月の生活費(大阪最終)

 家賃諸々(賃料+共益費+水道料+給湯料+給湯超過料) 約5万8000円(27日)
 電気代 約3000円(15日)
 NHK(2カ月で4340円)ひと月3000円とする(偶数月26日)
(2012年10月以降、NHKの受信料が240円の値下げ)
 念のため、1000円多く入れておく。
 小計 6万5000円

 本代 5000円
 食費 1万5000円
 定期代 1万円
 小計 3万円

 合計9万5000円
 
 念のため、5000円多く見積もって。
 ひと月生きるのに、最低限10万円が必要ということになる。

 という記事を、下書きから見つけた。2013年10月6日に書いている。時給1000円、短期集中6カ月の製本工場で働いていたころか。9月に始めて半年後の3月まで。年度の区切りでちょうど良く、引っ越し代も貯まっているはず。そう考えて、このような記事を書いたみたい。そのあと、風邪を引いて、1週間も仕事を休み、半年どころか、ひと月で辞めることになるわけだが。
 当時は、月の最低引き落とし額が5万6230円。増税の影響か、現在は、月の最低引き落とし額が5万6450円。220円の値上がり。固定支出はほどんど変わらず、定期代もほぼ同じなので、この記事を消さずに、公開することにした。おそらくは、公開しようと考えているうちに、仕事を休み、辞めてしまったため、そのまま下書きに残っていたのだろう。
自分の夢のために、子供を道連れにしないように。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析