超過10

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分2210円(+1770)
02月1日までの給湯料超過分1547円(-663)
03月1日までの給湯料超過分793円(-754)
04月1日までの給湯料超過分1950円(+1157)
05月1日までの給湯料超過分1210円(-740)
06月1日までの給湯料超過分1210円(±0)
07月1日までの給湯料超過分450円(-760)
08月1日までの給湯料超過分630円(+180)
09月1日までの給湯料超過分360円(-270)
10月1日までの給湯料超過分504円(+144)

 寒さがどうとか、シャワーがどうとかではなく、家賃諸々が、無事に引き落とされるかどうかが心配。
 毎月、変動するのが給湯超過分なので、それを基本とした記事を書いているけれど、引き落とされる家賃諸々は、賃料+共益費+水道料+給湯料+給湯超過料である(電気代、NHKは別の日)。これまで「超過料」だった表記が、今月から「給湯使用料金」に変わっているという。
 なんで、解りにくい表記にするのか。残高が不足していると、引き落とすことができない。その場合は、振替日に遅れても、支払わなければいけない(自動振替ができなくても、手数料は取られるみたい)。果たして僕は、家賃を滞納することなく、次の仕事を見つけることができるだろうか。
 
 などと他人事のように書いているけれど、内心は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル である。金のない無職は、しんどくてつらくて寂しい( ノД`)うえぇぷっ… 2年前のことを思い出したくないので、あえて、無職期間の日記を書こうとはしないのだ。自分を追い詰めることに関しては、誰にも負けない自信がある。状況は、当時より悪い( ノД`)シクシク…

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析