そして俺は繰り返す

 例年通り、年末年始はアクセス数が多い。こげどんぼ氏の可愛さ炸裂テンプレートの影響だろう。本ブログのアクセス数は、多くて1日100件なのだけど、記事を読んでくれる方は、おそらく10人くらい。繰り返し来てくれる方は、その中の5人くらい。そのような希望的観測で、僕はブログを続けている。僕以外の誰が、このブログを読むというのか。

 本来は、年末に書いておきたかったけれど、読書と録画番組の消化に追われて、年が明けてしまった。正月休みに書いておかないと、今後書く機会がなさそうなので、とにかく、えいやっと書いてしまうのだ。期間的には、製本工場を辞めて、年明けの仕事に採用されるまで、2013年10月から12月までの出来事。個々の件を、改めて書くこともあるだろうから、概要程度に書いておく。ただ、タカラカップを飲みながら書いているので、誤字脱字がいつもより多いかもしれない。そのときは、酔っ払いの書く文章などこんなものだ、と思って戴けると幸いで( ノД`)うえぇぷっ…

10月
 製本工場の仕事を辞める。あれほど条件の良いアルバイトなど、他にあるはずもないのだが、風邪を引いて1日休んだのがきっかけで、続けて1週間も休んでしまい、翌週からは行くぞと決心するものの、結局は行かずに契約期限が終わってしまった。ひどいのは、会社から連絡があったときに、来週からは行きます、お願いします、続けさせてください、と頼んでいるのに、仕事に行かなかったこと。しかも欠勤連絡をせず、会社からの電話にも出ず、ぐたぐたと寝ていた。契約が打ち切りになるだろうから、もう行かなくていいやと一方的に考えて。2日ほど、電話が鳴り続けていたのだが、それ以降、掛かってくることはなかった。結果的に、辞めることを伝えずに、折り返し連絡することもなく辞めてしまった。仕事をバックレて辞めたのは初めてだった。このことは、一生後悔しようと思う。何やってんの、俺は。

 10月末に次の仕事が決まった。製本工場を辞めたときに、これ以上条件の良い仕事などあるはずがないと思ったものだけど、それよりも条件の良い仕事が決まった。食品加工工場で、時給1100円、交通費全額支給、残業あり。不定休の仕事なので、年末年始に関係なく、週5日で出勤することができる。勤務地が遠く、送迎バスを使って、海に囲まれた人工島まで行かなければならず、勤務開始の90分前には家を出なければいけないのだが、給料は過去最高になる、多少仕事がきつくても、金が稼げれば問題ない、なんという大逆転。待ってろよ、ビッグマック。単品で買ってやるからな。などと思って始めたのだが、多少のきつさではない。製本工場の仕事が大変だと思っていたけれど、そんなもの、比べものにならないくらいにきつかった。260㎏の白菜と3㎏の人参に塗れ、520㎏のお新香に巻き込まれてしまう。至るところで、白菜や大根が飛び交っているのだ。いくら金が入ろうと、こんな仕事を続けられるわけがない。出勤と欠勤を何度か繰り返したけれど、採用から10日くらいで辞めた。働いたのは、わずか4日である。電話だったけど、会社に連絡をして辞めた。ひと月後に給料が振り込まれるのだが、計算に間違いがあって、数日分が振り込まれていないのだ。なんてことをしてくれるのか。

11月
 僕の大好きなすき家のお新香が、まさかあのような環境で作られていたとは。野菜まみれの仕事ができない以上、新しく次の仕事を探すしかなかった。次の仕事はすぐに決まった。関西では最高規模のお菓子を扱っている倉庫で。野菜ではなく、お菓子にまみれている方がまだマシだと考えて応募したものの、交通費がとんでもなく掛かってしまう。乗ったことのない路線で、面接のときに初めて利用したのだが、地下鉄と私鉄が直通運転をしているため、地下鉄運賃+私鉄の初乗り運賃が掛かってしまうのだ。私鉄利用は1駅だけなので、地下鉄のみを使って、1駅分は歩いて職場で行こうと調べてみたのだが、歩くには時間が掛かり過ぎる距離だった。電車を使わなければ行けやしない。それでも、交通費を出してくれれば行こうと思えたけれど、面接で確かめたところ、交通は出ません、残業して稼いでください、と言われたので、応募はしたものの、行くかどうかを迷っていたのだ。定期を買っても、途中下車して寄れるところがなく、仕事に行くためだけの定期になってしまう。面接後、すぐに採用連絡をくれたけど、やはり交通費に不満があり、働き始めてから後悔しそうだったので、申し訳ないけれどお断りして、別の仕事を探すことにした。とにかく野菜から逃げたい一心で、目の前にあったお菓子に縋りついてしまったのだ。

 次に決まったのがAmazonの某WEB通販企業の倉庫で。ここも交通費がなく、送迎バスの利用で、給料はお菓子倉庫と変わらなかったけど、定期を買えば、日本橋に寄ることができる。休日前に、本を買って牛丼屋あるいはカツ丼屋へ寄るのに都合が良い。という理由だけで、行くことにしたのだけれど、採用連絡から勤務の開始までがとんでもなく長い。採用連絡をもらって1週間後に請負会社の採用説明会、そこから1週間後に倉庫でのオリエンテーションがあって、ようやく勤務開始。仕事の決まった無職期間は、確かに安心できるけど、2週間は長過ぎる。その間、他の仕事を探して、条件が良ければそちらに変えてしまおうと考えはしたものの、採用が決まっているのだ、他の仕事を探すのは面倒だと、職探しを止めてしまう。最低限の給料では、ろくに貯金もできず、かつかつな生活が続くだけだと解っていたというのに。その辺りが燻っていたからかどうかは解らないけれど、この2週間はとんでもなく無駄に過ごしてしまう。読んだ本は1冊だけ。2度寝、3度寝を繰り返し、昼夜逆転生活が身についてしまうのだ。それでも、勤務開始日には行って、オリエンテーションを受けて、そのあと仕事を始めるのだが、翌日に休んで、翌々日も休んで、すぐに辞めてしまう。このWEB通販企業は、いろいろと規則が厳しくて、僕がブログでいろいろと書くのは許されないのだ。豚丼が200円で食べられるのが魅力的ではあったけど。

12月
 以降、まあいいや、どうだって、と思うようになり、昼夜逆転がひどくなり、2、3日寝ていて、起きたら食事を食べる、みたいな生活に陥っていた。万一のため、玄関の鍵は掛けても、バーロックは外しておいた。しかし、このまま死んでしまうのも情けないので、あと少しだけ、もう少しだけ頑張ろうと考えた。来年はともかく、今年だけは仕事を探し続けよう。食品加工工場の給料が振り込まれる日で、郵便局(ATM)へ行って残高を確認したのだが、計算よりも少ない。給与計算を間違えて振り込まれているような気がする。思い当たることはあって、最初の数日は、タイムカードが用意されておらず、社員の人が時間を記録しておきますと言っていたけれど、おそらくはそれだ。タイムカードの記録がなかった分が、給料に反映されていないのだ。なんてことをしてくれるのか、とすぐに電話を掛けたのは、給料を間違えられたのが、2度目のことだったから。僕の間違いではなく、先方の間違いなのだ。何を臆することがあろうものか。電話を掛けたら、事務の人しかいなくて、社員に訊いて確かめますという。その日のうちに連絡があるだろうと思っていたのだが、いつまで経っても連絡がなかった。なんやねん。調べるのに時間が掛かるなら、その旨を連絡するくらいできるだろうに。前日までぐたぐた落ち込んでいたのに、やたらとムカつきまくるという、急な変わりようで。翌日、こちらから電話を掛けて、工場長と話したら、僕が予想した通りだった。給料は工場ではなく、本部が支払うので、給料日以外の支払ができないとかで、来月、つまり1月に振り込まれることになった。無理な催促をしても意味がないので、給料の遅れは了承した。連絡の遅れに対する、謝罪が一切なかったことは気に掛かったけれど。理由が解っていたのなら、どうして昨日のうちに掛けてこなかったのか。調べるのに時間が掛かるのか、タイムカードは関係がなく、一方的な勘違いをしていたのか、などと、余計なことばかりを考えて過ごしてしまったではないか。しかし、訊きたかった問題が解決したのに、別のことを問い詰めるのはアホらしい。この件はこれで終ることにした。来週、給料が振り込まれていなかったら、さすがにもう1度掛けるしかないけれど。つうか、この給料で家賃を払うつもりだったから、不足分の家賃を補うため、僕は母親相手にオレオレ詐欺を仕掛けることになるのだ( ノД`)うわぁぁぁーん…
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析