年越し無職再び

 図書館が年末年始の休館に入る前に、椎名誠氏と五木寛之氏の著作を借りる。「クリスマスの約束」と「年の初めはさだまさし」を録画して繰り返し見る。大晦日に、実家から送られてくる食料をがつがつ食べる。酒を飲んでぐたぐたと過ごす。という、例年通りの年末年始。例年と違うのは、無職のまま年を越えること。2年振り2度目の年越し無職だよ( ゚д゚)ポカーン あのときと違って、年内に採用連絡をもらったのが幸いか。

 僕の父親が小田和正氏と同い年で、母親がさだまさし氏と同い年なので、お二方が活躍しているうちは、両親も元気でいるだろうと思っていたけれど、当然、そんなことはない。まさか、もう1度この部屋で年を越すことになるとは、考えもしなかったよ( ノД`)シクシク… 「君、グレープが好きなんだって?」「オフコース」などという冗談を言っている場合ではない。来年こそは、2014年には、地元に帰って正社員の仕事を探さなければ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析