これが私の最後の日記です

【2014年1月14日公開】

 紙媒体の日記とネットの日記の違いは、読み手が自分か自分以外の第三者か、ということ以外に、文字を見て感情が解るか解らないかの違いがある。例えば、やたらと沈んで落ち込んでいるときにブログを書いても、誤字脱字や漢字の変換ミスがあるとはいえ、文章を読むことはできる。冷静さを欠いていても、冷静だと装うことができるのだ。一方、紙媒体の日記では、殴り書き、濃さ薄さ、書き直しの跡、ノートの折れや破れなど、文章自体を読めないことがある。筆跡により、内心が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルだと、直截に解ってしまうのだ。
 無職でありながら、毎日ブログを更新される方がいるけれど、僕にはとても真似できない。仕事の決まっていない無職期間にブログを書く余裕はない( ノД`)うえぇぷっ… 次の更新がいつになるのか解らないので、というか、更新するかどうかも解らないので、ここ数日のことを書いておく。仕事が決まれば、この記事はなかったことにして、また再開すれば良いだけで。つまり、これが私の最後の日記です。

 日曜、定期を払い戻してきた。数カ月分の定期だと、1日使用は1カ月使用の扱いで、未使用月分の払い戻しになるけれど、1カ月定期の場合は、開始日を含めて数日以内なら、払い戻しが可能。数日というのは、鉄道会社によって期間が違うからで、地下鉄なら3日以内、僕の買った私鉄だと7日以内。身分証明書を持って窓口に行けば、1日1往復した計算額と手数料を引いた残額を払い戻してもらえる。倉庫の仕事が月曜開始だったから、日曜が払い戻し期限の最終日。これまでに何度か払い戻しているので、手続きは慣れたものである。それはつまり、予定通りに仕事を続けなかったことが何度もあったということだけど。工場に採用されれば、同じ定期を使えるのだが、落ちた場合、使わない定期だけが残ってしまう。採用されたなら、改めて買えばいい。払い戻し額は7500円。次の仕事は定期を買わず、慣れるまでは回数券にしておこう。と思っていたけれど、2年前と違い、今は地下鉄の払い戻しも7日以内になっているみたい。

 3連休は仕事のことは考えずに過ごしていた。採用の連絡が来るのは、あるいは不採用が解るのは火曜以降だし、土日祝には求人情報誌も出ないし応募もできない。火曜から仕切り直し、仕事探し再開だと考えた。連休明けの今日、採用なら連絡が来るだろうと待っていたけれど、いつまでも待っているわけにはいかない。郵便局(ATM)へ行って残高を確認するついでに、郵便受けを見たところ、不採用通知が入っていた。まったく、予想した通りではないか。履歴書郵送で受かっても、次の面接で受かったことがないのだ。だから、工場は諦めて、倉庫に専念したというのに。とはいえ、辞めた倉庫のはす向かいの工場へ通うのは、精神的にきついものがあったので、不採用で良かったのかもしれない。つうか、倉庫の仕事をどうして1日で辞めてしまったのか。

 食品加工工場の不足分の給料が未だに振り込まれていなかった。本来なら、12月10日に振り込まれるはずの給料で、最初に連絡したときは、25日に間に合わなければ、10日までに振り込むと言われた。25日に振り込まれていなかったけど、ここで電話しても同じことを言うだけだろうから、10日まで待つことにした。ところが、1月10日になっても給料が入らない。さすがに電話をしたのだが、工場長が出られないという。これもまた、先月と同じことの繰り返しで、折り返しの連絡をしてこないのだ。工場は土日祝日関係なく動いているので、電話を掛けるくらいできるだろう。こちらが掛けたときに、手が空いていなければ話せないとはどういうことか。べつに、連絡がなくても、給料を振り込んでくれれば問題ないけれど、振り込まれていないのだから、これは一体どういうことかを訊かなければいけない。現在、無職で金がないからという理由もあるけれど、とんでもなくしんどい野菜まみれの仕事を、やらなかったことにされるのはつらい。なんのために働いたと思っているのか。それに、いつ来るかいつ来るかと、待っているのは気持ちが悪い。しかし、事務員さんに、工場長は電話に出ることができません、と言われたら切りがない。どうしたら良いものか。考えた末、工場長よりも上の人に相談することにした。即ち、工場すべてを統括する本部に。工場長といっても、所詮はサラリーマンなのだ。上司に言われたらどうしようもないだろう。工場からもらった書類には本部の連絡先など載っていないけど、ネットで調べると、連絡先が解る。さすがはインターネット。これで反応がなければ、労基署なり、弁護士に頼るしかないけれど、できればそこまでの面倒はしたくない。本部に掛けたら、調べて30分以内に折り返すと言われた。これが普通の対応だよな。あの工場の人たちは、調べますとか、社員に訊きますとだけ言って、折り返すとか、いつ連絡をするとかを言わないのだ。そのせいで、工場長が電話を掛ける気はないんだな、と思ったわけだが。本部からの電話は、30分も待つことはなかった。先月、工場に掛けたときは、1日待っても掛かってこなくて、翌日自分から掛けたわけだが。30分以内で調べられることに、どれだけ時間を掛けてくれたのか。1月24日には振り込んでくれることになった。工場長が連絡をくれないことを言ったら、こちらから言っておきます、と謝ってくれたけど、この人が悪いわけではないし、今更、工場長にあれこれ注意をしてくれてもな。まあ、これで入らなければ、どうしようもないけれど。

 とりあえずの区切り。仕事が決まるまで酒はなし。仕切り直し、仕事探し再開。
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析