俺はそこまでおかしくなっているのか

【2014年2月27日公開】

 石岡君とは反対で、人と付き合わないため、知性が退化しているもぐもぐさです>挨拶(14カ月振り)

 今週月曜日から始まった、それなりに給料が良くて、通勤時間も適当で、半年ほど勤めれば、必要な額が貯まるだろう仕事を、早速辞めてしまった、という言い方は正確ではない。例に拠って、例の如く、新しい仕事の前日は酒を飲んでいるのだが、酒がなくなってしまい、料理酒を飲んでしまったため、翌朝、とんでもなく体調が悪くなった。塩分無添加だから、飲むことはできるけど、料理のための清酒は、飲むための清酒ではない。まずい、まずい、気持ち悪い、気持ち悪い、と思いながら、飲み続けていたのだ。ただ、飲んでいるときは、大丈夫、一晩寝れば回復する、明日から新しい仕事に行く気でいるものの、翌朝、目が覚めると、とんでもなく気持ちが悪くて、仕事なんかできる状況ではない。金曜から頼まれた仕事を、こちらの都合で、月曜からお願いしますと頼んでおいて、その初日を休んでしまったのだ。初日に行けないのであれば、もう、この仕事は辞めた方がいい、と考えて、仕事に行かずして、採用された仕事を辞めてしまった。まったく、正気の沙汰とは思えない。今度2度と、塩分無添加の料理酒は買いません、と誓った次第。

 ひとり暮らしを続けているせいで、誰からも何も言われない生活に慣れてしまった。ひとり暮らしは12年が過ぎ、両親と暮らさない生活は高校中退以降から。声を掛けてくれる、友人も知人もいないので、本当に12年以上、ひとりで暮らし続けてきた。それを寂しいと思うことはないけれど、明らかにおかしい振る舞いを、それはおかしいだろ、と注意してくれる人が誰もいないのだ。俺はそこまでおかしくなっているのか、と気づいたのが、15カ月くらい前に実家へ帰ったとき。今度、仕事を辞めたら、地元に帰ろう、実家の近くに家を借りよう、と考えたのが、例のエロい仕事に採用されたときのこと。実家で暮らすかはともかく、地元に帰ることは決めていたのだ。
 以降、仕事を転々とするものの、どれもこれも、目標とする金額が達成することなく辞めてしまう。金銭的なことを考えるのなら、エロい仕事を辞めた時点で、形振り構わず、帰るべきだった。そうしていれば、両親が僕に渡す金も、僕が両親から借りる金も、最低限の額で済み、実家暮らしのアルバイト生活なら、これまでの家賃の半分を両親に渡しても、それなりの額が貯められたはず。それはもう、数年前から解っていることなのに。両親も、早く帰ってこいと言ってきてるのに。
 それを受け入れられないのは、高校中退後、家族と暮らすのが嫌で、祖父母の家に住み、両親が祖父母と同居すると知り、実家を出て、東京へ逃げ、京都へ逃げ、大阪へ逃げ続けてきたのに、自分ひとりが暮らす生活費すら稼げず、長く仕事を続けることもできず、自分勝手な生活を何年も続けながら、結局は親許へ帰るということを、実に不甲斐なく思うからである。帰ることは決めているので、それこそ、東海地震が起こる前には帰ると決めているので、そこに問題はないけれど、地元へ戻る費用、次のアパートの敷金、礼金、少なくともそれだけは、自分で稼いで払いたいと考えている。そこまで親に頼ったら、両親から逃げ出した、16歳のときと何も変わっていない。30歳を過ぎて、当時と同じような考えで、両親と暮らしたくないのだ。
 それが、僕の最後の意地、信念、支えであるけれど、両親からの借金、口座のマイナス、家賃や税金の滞納に繋がっている。とにかく、仕事が決まればどうにでもなる、と2年前は思っていたけれど、現状は、仕事が決まっても、続けることができないのだ。どん底無職期間といっても、当時とは状況が違う。明らかに、自分がおかしくなっているはずなのに、俺がおかしいはずがないだろう、と思っているのだ。本当におかしい人間は、自分がおかしいことを理解できない。おかしいと思える俺は、おかしくなんかない。
 
 みたいなことを書いたけど、まるで、酒に酔って書いたような文章である。って、実際に、酒を飲んで書いたので、その通りなのだけど。次の仕事が決まったら、とにかく行け、いいから行け。必要な額を貯めるまで働け、ということ( ノД`)うえぇぷっ…

「石岡君、思うんだが、君は僕といることで知性の退化現象が起こっている」
 私はきょとんとした。
「知性の退化現象?」
「僕といることが、決して君のプラスになっていない。そのことがとても心配だ」
(水晶のピラミッド/島田荘司)
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析