最後まで通さない努力など最初から意味がない

 酒は大サイズを買わず、1000ml以下のみ、という決まりはかろうじて守れているものの、酒が手許に残っていると、途中で止めることができず、最後まで飲んでしまう。結果、採用された仕事に行かなかったり、面接に行かなかったりする有様。これはもう、認めてしまったほうがいい。僕は、酒を適量で止めることができない。

 飲む量が適当なら、好きな酒を、好きなサイズで買っても構わない、と思いもしたけれど、全く以て守ることができない。止めるのが無理なら、減らすこと、少なくすること。酒は飲み切りサイズのみにする。同じことを、何年繰り返し言っているのか。問題は、酒を飲まなければやっていられないような現状にあるわけだけど。とまれ。今後、酒は飲み切りサイズしか買わない。あるいは、酒を買わない。酒に溺れない生活を目指すのだ(ノ゚⊿゚)ノギップリャ!!

 という目標を、宝焼酎純(720ml)を飲みつつ、誓っているわけだが。「宝焼酎がなければとても生ききれぬ心境」とまで言う、西村賢太氏の心情が解らなくもない。って、その心境から脱出しなければいけないの( ノД`)うえぇぷっ…
四角に張り付き 下ばかりを向く 優しい世界の中
ヤツらの液晶 傷を付けたいと 密かな企み guilty?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析