みっともないったらありゃしない

 今の仕事は、ほとんど個人的な作業で、ひとつの作業が終わったら次の作業、その作業が終わったら次の作業をする、というくり返し。
 今日は、最後の作業が、終業時間より少し前に終わりそうだったので、ぎりぎりまで引き延ばそうとしたけれど、これ以上やりようがなく、上司に終わったことを報告すると、残った時間で、新しい作業の説明を受けた。
 何をやっているのか、俺は。残り時間が少ないから、今日の作業はもうないだろう、などと勝手に考えて。これまでのペースで作業をしていれば、15分くらいは残ったので、きちんと説明を聞いて、新しい作業を始めることができたのに。上司は、僕が作業を引き延ばしたなんて思っていないだろうから、説明を聞いている間、恥ずかしくてたまらなかった。こんなことは2度とするなよ。

 今後、仕事で横着はしない。愚直に真面目にやっておけ。というか、そういう気持ちをどこへ忘れてしまったのだ。
四角に張り付き 下ばかりを向く 優しい世界の中
ヤツらの液晶 傷を付けたいと 密かな企み guilty?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析