プライドなんか捨ててしまえ

 10月末にブログを中断して以降のことを簡単に書いておこう。
 採用された仕事に行かない、始めた仕事をすぐに辞めてしまう、そして酒をがーっと飲んでいるうちに、お金がなくなってしまった。3年前、1年前と同じく、これでもうお金を借りるのは最後にするからと親に頼み、小言や大言を散々言われはしたものの、11月末の家賃を借りてどうにか凌ぐことができた。採用の連絡を受けてから電話を掛けているのだ。 給料が入ればすぐに返せる、などと考えているものの、早々に辞めてしまい、途方に暮れることになる。

 プライドなんてどこにあるのか。そんなものは捨ててしまえ。頭を下げて金を借りるのではなく、頭を下げて実家で暮らせよ。そうすれば、たとえアルバイトでも、少しずつなら貯金ができるし、借金も返していける。自分の稼いだお金で帰りたい、なんてことは自分で稼いでから言えよ、という話である。実際、実家にいる妹が、散々親に金を借りておいて、今更なんの意地を張っているのか、みたいなことを言っていたようで。それはもっとも至極なんだけど、僕には僕の理由があるのだ。

 とにかく、次の仕事を探さないと。日払い、あるいは、週払い。少しでも早くお金が入るところへ。という考えで、拘束12時間、1日1万円以上の仕事を始めるのだが、わずか1日で音を上げてしまう。八方塞がり。詰んだ。どうしようもなくなってしまった。家賃を延滞して、仕事を探すことも考えたけど、仕事を探すお金自体がない。履歴書も買えない、会社まで行く費用がない。仕事を探すことさえできない。
 これではどうしようもないのだが、このままでいるわけにもいかない。金を貸してくれとは言えない、それでも母親に電話を掛けたのだ。仕事を辞めて、金もなくなってしまったと。以前にも頼んだことはあったけど、そのときは、2年は自分でなんとかして、次に頼んだあとも、1年は自分でなんとかしてきたのだ。わずか1カ月で同じような電話を掛けることになろうとは。余りにも早過ぎる。
 ただ、最終的には、本当にどうしようもなくなったら、親に頼ればなんとなる、みたいな甘えが残っているのは否めない。頼ったところで、どうにもならない、という状況だってあるというのに。この考えをなくせるくらいに仕事を続けるか、続けられるだろう自信をどこかで持たなければいけない。本当に、今度こそは。
 金を貸してくれとは言わないけれど、僕が電話を掛ける理由など他にないので、察してくれたようである。とはいえ、両親に金の余裕があるわけではない。小言や大言を散々言われたあとで、引っ越し代を振り込むからそれで帰ってこいと言われた。アパートを解約して、その他諸々の手続きをして。何年も前から解っていることだけど、アルバイトのひとり暮らしで貯金を増やすのは難しい。できる人もいるのだろうが、これまでの生活からすると、僕にはかなり難しい。
 実家から仕事に行くことができれば、それがアルバイトであっても、当然、親にはいくらか渡すにしても、これまで家賃や生活費に使っていた分を貯金に回すことができる。それはもう、何年も前から考えている。それができないのは、実家へ戻ったら、僕はもう、地元から出ることがないだろう、と思っているからだ。
 実家を出て以降、東京へ行ったり、京都へ行ったり、大阪へ行ったりしたけれど、地元に帰ったら、たぶん、それが最後になる。ひとり暮らしをするにしても、県外へ出ることはないだろう。ならばこそ、最低限、実家に戻るための金、その手続きの金、それらに必要な分だけは、どうしても自分で払っておきたい、という最後の意地があるのだ。その意地のせいで、少なくない額のお金を、親から借りていることも解っているのだけれど。
 つまり、12月末の家賃の支払いは、引っ越し代として振り込んでもらったお金を使っている。完全にあとがない状況。いろいろとしんど過ぎた、去年のクリスマスのことである。って、簡単に書くはずが、随分と長くなってしまった。それでも、同時期にあった派遣会社とのやり取りは省いたのだ。一緒に書くとごちゃごちゃになって良く解らなくなるので、そちらの方は別記事で書くことにする。
お金がないから我慢しよう、というのは「我慢」なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析