玉子と牛乳とトーストとうどん

 職場で昼食を摂るのなら、夕食は減らそう、軽く済ませよう、というのは、大学卒業後、百貨店内書店の仕事を始めたときから考えていて。仕事が変わるたび、というか、昼食を食べるか食べないか、仕出し弁当が出るのか、食堂で作ってくれるのか、それによって、夕食をどの程度食べるのか、食材をどのように買うのかが変わっている。
 駅構内のみなみの書店に勤めていたころは──このブログを書き始めた時期になるけれど──時間があったせいか、かなり自炊に嵌まっていた。業務用スーパで安い食材を買うようになり、IHクッキングヒータを使って揚げ物を試すようになり、ヨーグルトメーカを買ってヨーグルトを作ったり。それが僕の料理のピークで、湾岸倉庫に勤めた辺りから、自炊は最低限になり、時間を掛けずに作れるものだけになり、レトルトやインスタントを頼るようになった。食事の時間を減らして、執筆時間に回そうと。まあ、それは上手くいかなかったわけだけど。
 そんなこんなで現在の仕事である。食堂のごはんがやたらとうまい。米がとんでもなく高級なのだ。ならば、仕事を終えて帰宅して、低級の米で作ったごはんと納豆、あるいは、ごはんと味噌汁などを食べることもあるまい。まあ、自宅で米をまったく食べない、ということはないにしても、米以外のものを食べることにした。とりあえず、トーストとうどん。夕食は軽くしたいので、コーヒーにトーストという、朝食のような夕食でも構わない。目玉焼きもを載せることもあり。醤油とみりんがあれば、掛けうどんは簡単に作れる。玉子を落とすと尚更うまい。
 牛乳は、コーヒーや紅茶に入れることもできるし、ホットミルクにして飲んでも良い。玉子とトーストがあれば、砂糖を加えてフレンチトーストを作ることもできる。これも、朝食っぽいけれど、夕食にしても僕は気にしない。それに、酒を飲むより、牛乳を温めて飲む方が良い。平日は、酒ではなく牛乳、あるいは、ジュースで過ごすのだ。
 極端な話、職場の昼食でごはんをがっつり食べて、1日1食にすれば、食費は週末しか掛からない。実際には、仕事を終えると、それなりに疲れるので、帰ってきてから、何も食べずに過ごす、というわけにはいかない。何も食べないと、それはそれで調子が悪くなるのだ。飲み過ぎ、食べ過ぎは不可だけど、適切、適量を食べておかなければ。

 まあ、そんなことを考えて。週末の買い物で、玉子と牛乳、トーストとうどんを定着させようと。もう少し暖かくなれば、僕の大好きなソーメンや、冷やしそば、冷やしうどんを食べることができるけど、今はまだ早い。うどんは温かいものにしておこう。
 2014年1月18日、現時点での食費が、1万3814円。平均すると、1日767円。ただし、残り13日を1186円で過ごせば、月の食費目標である、1万5000円で過ごせることになる。平均して、1日500円。年の始めの1月に守ることができれば、今後も続けられるはず、という励みになる。平日買物不可、つまりは酒を買うことさえなければ、なんとか達成できるはず。うし、頑張りましょう。

 追伸。玉子のMとLの違いは、白身の量の違いである。また、茶色い玉子を売っているけれど、これは茶色い鶏が産んだ玉子である。更にまた、鶏が先か、卵が先かという問題の答えは、先鶏が先である。おしまい。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもサイズ混合の玉子を(安いから)買うんですが、いくつか割って見るとこれが意外と黄身の大きさにバラつきがあって……いえ、MとLだけに限って言えば黄身の大きさにはそれほどの差がないのかもしれませんが。

No title

ゆうきさん
お久し振りです。素人の俺が必死にごはんを作ってみてよっ。

混合の玉子って、売っているんですね。僕は見たことがありませんが、確かに、ローソンストアの玉子は、スーパの玉子よりも小さいですね。

それにしても、黄身が大きいと得した感じがするのはどうしてでしょう。

No title

黄身が大きいと得だよ! 気のせいじゃないよ!

ご無沙汰しておりまして。

最近、素人の俺は必死に業務用スーパーで冷凍お肉を買ってたりします。
鶏モモ100g43円とか豚ロース100g73円(税込)とか輸入物とはいえこのご時世に大変お安くヒャッハーな感じなので皆さんにもおすすめしたいところでありますが、記事を書くまでの気力が湧き上がりません。

そうだここに書いてしまえ。

この冷凍肉ですが安さの秘密は1ケースという謎の単位で買う事にあります。業務用サイズ買いです。
ですので1度の購入で10kgとか12kgとかになるのが難点です。
豚肉10kgは350ml缶ビール1ケースと同じくらいの箱になります。
これを収納するには巨大な冷凍庫が必要ですが、そこでオススメなのが冷凍ストッカーというおよそ素人向けではなさそうな道具です。
いえ、素人向けではなさそうなのですが、探してみると意外と15,000円くらいと比較的無茶のないお値段で手に入るのです。
しかもどういうわけか冷蔵庫より電気代が安く、年間300円程度という謎の燃費です。
冷凍ストッカーを購入しても、通常の小売価格より30円/100gほど安いお肉を買い続ければいつか冷凍ストッカー買ってよかったねという日を迎えることができるでしょう。
仮に15,000円で購入した場合は50kgです。50kgの肉を食べ終えた瞬間、あとは食べれば食べるほどお得という人生いい方向に回りっぱなしなのではないかと錯覚できるモードに突入できるのです。
毎日100g食べたとして500日。およそ1年半です!
もう買うしかないでしょ、冷凍ストッカー!

なお、大きさ(100Lサイズ)はだいたい全自動洗濯機一個分くらいになります。


いやー、お肉高くなりましたねえ……

No title

ゆうきさん
はっ。素人の俺が必死にごはんを作ってみたのようなコメントが。というか、コメントの制限文字数って、どれくらいなんでしょう。かなりの文量が書けていますね。

業務用スーパの冷凍肉は、確かに安いとは思うのですが、如何せん、固まりが大き過ぎます。なんという肉塊。素人には、ましてや、ひとり暮らしが買ったところで、どこにどう保存しておけば良いのやら。みたいなことを考えるので、結局、買ったことはありません。

冷凍ストッカを調べてみましたが、個人で使う人はいないような気がするなあ。1万5000円を使うのなら、そのお金で、思う存分に肉を食べるような気がします。冷凍肉じゃない肉を。

あ、思い出した。マクドナルドのとんかつマックバーガーを食べてみたいけど、その値段に手が出ないのです。セットで買うと700円近い。それだけ出すのなら、どこかの定食屋で、カツ丼、味噌汁付きを食べたいですし。どこかに、700円が落ちていないかなあ。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析