当日カウントダウン

 新しい仕事を始めると、大抵の場合、どれくらいで半分かを計算することにしている。
 実働8時間、休憩1時間なら、拘束9時間。これを2で割ると4時間30分。つまり、勤務開始時間から4時間30分経つと、勤務終了時間まで残り4時間30分。今日の仕事は半分終わった、あと半分頑張ろうとなる。まあ、ほとんどの仕事は、昼休みか、昼休みが終わったころが半分くらいなので、そこまで考えることはないのだろうけど、とりあえずの目安として計算してしまう。
 それだけなら良いのだが、休憩までの勤務時間も計算してしまうことがある。こちらの方は例外で、大抵は昼休み前、昼休み後、のふたつに分けるだけなんだけど。今の仕事は、簡単に辞めるわけにはいかない、という考えが根底にあったため、そのためには、どんな託けでも利用したかったのだ。先に書いておくと、今はそこまで固執していない。やっていないことを書くのも変な話だが、やっていた当時に書けなかったのだから仕方がない。頭の方で、完全に覚えてしまっているのだ。
 仕事によって、多少時間は違うだろうけど、合計1時間の休憩を、午前、昼休み、午後に割り振っている場合が多い。今の仕事は、午前休憩5分、昼休み50分、午後休憩5分になっている。機械を止めないためか、昼休みは交代制になっていて、早い場合と遅い場合がある。これは、1週間ごとに変わるので、従業員みんな平等になっている。早い昼休みだけ、あるいは、遅い昼休みだけが続く、ということはない。
 これまでいろいろな仕事をしてきたけれど、昼休みが交代制の会社はここが初めて。それはつまり、混雑していない食堂で、昼休みを過ごせるのが初めて、ということである。昼休みをずらせば、混雑は解消されるのに、ほとんどの会社はそれを行わず、一斉に昼休みを取らせるのだ。まあ、それはそれで、全体をまとめて動かした方が効率が良い、といった理由があるのかもしれない。
 それはともかく。今の仕事は、昼休みが交代制。そして、午前休憩、昼休み、午後休憩がある、ということが前提。休憩までの勤務時間は以下のようになる。
 
 1時間半、1時間半、2時間半、2時間半(昼休みが早い場合)
 1時間半、2時間半、1時間半、2時間半(昼休みが遅い場合)

 ここまで細かく分けることはないのだけれど、最初の1カ月2カ月は、ここまで区切って考えていた。つまり、月曜であれば、仕事を終えればあと4日で休み、という考えに、8時間労働のうち、1時間半の仕事を終えたから、残りは1時間半と2時間半と2時間半、それを終えれば今日の仕事は終わりだから頑張ろう、次の1時間半を終えたら、残りは2時間半と2時間半で、それを終えれば今日の仕事は終わりだから頑張ろう、という考えを加えていたのだ。
 改めて文章にすると異常過ぎるのが良く解る。真面目に淡々と仕事をしているように見えて、頭の中では1時間半、2時間半と考えているのだ。他人に考えが伝わらなくて良かったね、みたいな。もっとも、ここまで労働時間を細分したのは初めてで、今はここまで細かく考えてはいない。なんでも良いから、少しでも多くの託けが欲しかったのだ。
 慣れてきたのか、時間で把握するのが面倒になり、いつしか、第1段階、第2段階、第3段階、第4段階、という考えに変わった。残業が加わると、ボーナスステージをプラス、みたいな感じ。現在では、更に簡単になり、4分の1、4分の2、4分の3、4分の4、という考えになっている。再び残業を始めるようになったら、それは単に残業となるだろう。
 
 このような感じだったけど、どうにか4カ月を終えられそうになっている。これまで書く機会がなくて、タイミングを逃して書けなかったけど、5月の連休を迎えるというのが、今の仕事を始めてからの、続けるための目標でもあった。基本、祝日出勤なので、休みは土日の2日だけ。3連休以上の休みは、5月、8月、年末年始しかない。1年勤めることはないだろうから、迎えられる連休があるとしたら、5月か8月のどちらか。それなら、5月の連休を目標にしようと。あと少しで、ついに5月の5連休。
 定期も、このタイミングで切れるように買ったのだ。もっとも、土日休みプラス3連休なので、交通費が重なったところで、3日分だけなのだが。連休が明けたら、これまでの1カ月定期ではなく、3カ月定期を買って、それが終わるころに盆休みに入る。まあ、現時点では、盆休みのあとも働いているかどうかは解らないけれど。3カ月定期の期限が来るまでは続けること。現時点での、おおよその目安というか目標である。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析