腕時計の電池を交換する

 2015年7月21日現在、腕時計の電池を交換してきた。

 これは検索用の記事である。長年使っていた腕時計が2カ月ほど前に動かなくなり、1000円払って電池を交換するのなら、その値段で買えるちゃっちい腕時計を買ってしまおうと考えた。電池交換をせず、新しい腕時を買ったものの、モニタ用電池だということを忘れていた。2カ月で動かなくなってしまった。長期的に考えれば、電池交換の方が遥かに安い。
 ということで、仕事から帰ってきたあと、自宅最寄り商店街の個人経営の時計店で、電池を交換してもらった。さすが個人経営、仕事が早い。これまで、デパートの時計店で電池を交換してもらっていたけれど、それほど客がいるわけでもないのに、順番待ちをしなければいけなかった。それで、電池交換が億劫になっていたところがある。とまれ、これで、あと2年、あるいは、3年は戦える。
お金がないから我慢しよう、というのは「我慢」なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析