ランキング参加やめました

 3連休の出来事を書くつもりでいたけれど、先週の箇条日記で充分ではないかと。土曜に高級店、日曜に悪酔いの頭痛、月曜にこの冬初鍋、それと、8カ月振りにボクサブリーフを買ったという報告のみ。そんなわけで、ここ3週間の日常や思考を書いておこう。本来なら、今週1週間にするべきなんだけど、これは書いておきたい、ということをまだ書いていないのだ。例によって順不同、思いついた順番に書いている。という説明も、これで最後に。

 ロッカのおっさんが仕事を辞めた。定時上がりのとき、僕がロッカで会っていたおっさんである。詳しくは知らないけれど、正社員として定年まで勤め、定年後は準社員として働き続けた人みたい。見た目はおじいちゃんである。他にも定時帰りの人はいるのだが、終業のチャイムが鳴ってすぐにはやって来ない。僕が着替えを終わり、ロッカを出るころに、他の人たちに会うことが多い。僕がロッカで会うのは、ロッカのおっさんだけである。ブログで本名を書くわけにはいかないので、便宜上、ロッカのおっさんと書いている。
 僕は仕事が終わるとすぐに帰りたい人で、着替えを終えると早々に駅へ向かう。大抵、僕が着替えているときにロッカのおっさんがやってくる。僕のロッカのすぐ近くに、おっさんのロッカがあるのだ。最初は、挨拶をしてすぐに帰っていたけれど、いつしか話し掛けられるようになり、僕も付き合うようになっていた。話し掛けられているのに、無下にすることはできない。それに、着替えている間なら、話をしても電車には間に合う。 
 今日の雨いつから降ってきたとか、腹減ったなあ昼飯なんやっけとか、夏になるとロッカで目玉焼きが焼けるでとか、どうでも良い話ばかりだった。年齢も離れているし、作業内容も違うし、共通の話題などほとんどない。僕から話し掛けることはなく、おっさんが話してきた内容に答える、という感じだった。まあ、着替える時間程度なので、これを話したいとか、あれを聞きたいとか、そういうことはなかった。
 そのロッカのおっさんが仕事を辞めた。そういえば、年寄りには作業が細かい、目が疲れる、みたいなことを言っていた。しばらく前から、辞めることは決めていたのだろう。ロッカのおっさんの退職が知らされたとき、僕は再びの残業生活を始めていたので、ロッカで会うことが少なくなっていた。おっさんの退職日、僕は残業だったけど、終業前に会えたのは幸いだった。最後の挨拶だけは、どうしてもしておきたかったのだ。これまで、お世話になりました。
 次の定時上がりの日、ロッカには僕ひとりだけ。着替えを終えても、誰もやって来ない。そうだった、ロッカのおっさんは辞めたのだ。道理で着替えが早く終わったわけである。仕様もない話ばかりだったけど、ここの仕事を始めてからの9カ月、僕がどうでも良い話をしたのは、ロッカのおっさんだけだった。作業場が同じ、上司や若い社員とは話すけど、それは作業内容の話ばかりで、プライベートな話をしたことはない(余計な話をしなくて済むので、これに助かっているところもある)。
 友達も知り合いもいない僕は、日常で誰かと話すことはない。この9カ月は、ロッカのおっさんと話すことで、ほんのわずかな時間だったけど、知らないうちに救われていたのかもしれない。さすがはロッカのおっさんだ。せめて、僕が辞めるまでは続けて欲しかった。いつもと違い、しんみりしながら駅へ向かった。
 ホームへ着くと、ちょうど電車が出たところだった。そうか、ロッカのおっさんと話さずに着替えると、1本前の電車に追い着くんだな。などと思いながら、電車を見送っていたのだけれど。ちげーよ。今日は祝日だから、休日ダイヤではないか。あれだよ、僕が乗る電車は。ってことは何? せっかくの定時帰りなのに、10分遅れで帰るってことか。なんてこと。というオチ。

 安全靴を忘れた。正確には、普通の靴を間違えて履いてきてしまったのだ。作業服はロッカに置いてあるのだが、安全靴を下駄箱に置くことはせず、毎日、それを履いて出勤している。靴を職場に持っていくには、バックなり、紙袋なり、嵩張る荷物を持って通勤電車に乗らなければいけない。それを避けたかったのだ。
 「フリーター、靴を買う。」という記事をまだ書いていないけど、安全靴を履いて出勤することを前提としていたので、ぱっと見はスニーカにしか見えない安全靴を買ったのだ。そのせいで、玄関に置いてある普通の靴と間違えてしまったわけだが。気づいたのが電車に乗ったあとだったので、これから戻ったら30分以上は遅刻してしまう、遅刻の電話を掛けるくらいなら休んでしまった方が良い、と考える怖れがあるので、そのまま職場へ向かうことにした。
 さて、どうするのだ。安全靴を忘れました、と上司に報告した場合、今日はその靴で良いけど、次からは忘れないように、という展開にはならない。小さいことでもきちんとしている職場なので、誰かに予備の靴を借りるとか、職場に残っている靴を探すとか、多くの人に面倒を掛けてしまう。それは避けたかった。面倒を掛けるのが嫌なのではなく、自分のミスを知られるのが嫌だったのだ。素直に謝れば良いだけなのに。
 何も言わずに、この靴のまま仕事をしてしまえば良いではないか、と考えた。安全靴とは勝手が違うけど、気をつけて作業すれば問題はない。この9カ月、安全靴の世話になるような事態には陥っていない。大丈夫、今日1日だからやれるはず。などと、犯罪者染みた思考になっていく。 
 作業が始まってしまえば、まず、靴を見咎められることはない。気掛かりは、部署ごとの朝礼である。ふたつの部署が集まっているのだが、人数が少ないので、全員が円状に並ぶ。僕の前に立つのが、この中では役職の一番高い社員である。この社員に気づかれないかどうか、ここが最大の難関だった。もし気づかれた場合、大人しく白状するしかない。今の今まで気づかなかった、という言い訳はさすばに通用しない。
 朝礼の時間はいつもと同じく短いものだったけど、僕にはとんでもなく長い時間に感じた。普段と同じように立っていろ、余計な動きはするな。不安で一杯だったけど、気づかれることはなく、いつも通りに朝礼が終わった。あとは、注意深く、足元に気をつけて作業をするだけである。基本、ひとりきりでの作業なのが幸いだった。これが複数人で同じ作業をするという仕事だったなら、誰かが気づいたかもしれない。危ないところだった。
 定時で帰りたかったけれど、ここで残業できませんと言って、妙な疑いを持たれるわけにはいかない。残業をきちんとやり終える。タイムカードを押して、ロッカへ戻ってようやく安心した。ここで見つかっても、帰る靴なのだから、安全靴でなくても構わない。今後は、間違えることのないよう、玄関の靴を離しておくか、出しておくのは安全靴だけにしておいた方が良い。同じ失敗はしないように。
 もし、同じような失敗をしてしまったら。そのときは素直に謝ろう。隠しているだけですごく疲れた。これなら、厳しく叱られた方がすっきりする。職場の人たちを裏切って仕事をしていたのだから。
 考えてみたら、かなり危険なことをしたものだ。これまでは大丈夫だったけど、今日は大丈夫じゃなかったかもしれない。この日に限って、事故を起こしていたかもしれない。そうなった場合、安全靴を借りる以上の迷惑を、多くの方に掛けてしまうことになる。なんでそのことに、出勤時に思い至らなかったかな。隠し事はやめよう。正直に、正々堂々と仕事をしよう。改めてそう誓った次第。

 って、さすがにこの分量は長過ぎるだろ。短くまとめようとしてこれなのだ。ある程度の長さを越えたら、個別記事として公開した方が良い。その辺りも試行錯誤しながら、箇条日記を続けている。最低限の誤字脱字、漢字の間違いなどは直したけれど、おそらくいくつか残っているだろう。修正は明日以降ということで。これ以上はしんどい。疲れた。
 どちらにしろ、これ以上長くなるのは厳しい。予定の90分をとっくに過ぎている。これから、キムチ鍋を作らなければいけないのだ。酒をやめたので、鍋に肉を入れることができる。もっとも、10月に入ってからなので、酒なし生活は3日目である。しかしこれを増やしていき、今度こそ本当に酒をやめるのだ。
 まあ、そんな感じで。カードタイプのAmazonギフト券を初めて買ったとか、宮本むなしで2年振りにカツ丼を食べたとか、年内にできる限り執筆を進めるとか、この辺りはまた今度。書けなかったら書かなくても良い、程度の内容である。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析