そして再びさだまさし→→→そして三度さだまさし

 今の仕事を始めてから、書こうと思って書いていなかった記事が、3年前に書かれていて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! といっても、電車通勤ではD-snapを聞いている、という内容なので、重なっても不思議ではない。詳しくはリンク先を読んでもらうことにして、今年の1月に書くはずだった記事を書こう。と思っていたんだけど、今年の7月で「そして三度さだまさし」を迎えてしまった。これはもう、再びと三度をまとめて書いてしまおう。

 通勤時、僕はD-snapで音楽を聞いている。SDカードの内訳は、さだまさしが2枚(8GB)、さだまさしライブが2枚(8GB)、I’veサウンドが2枚(4GB)、アニメ音源が1枚(2GB)、ゲーム音源が1枚(2GB)。8GBのSDカードには、さだまさしの40年近い楽曲が録音されている。と言っても解りにくいだろうから、77時間30分の音楽が収録されている、と言い替えておく。4GBのI’veサウンドは、その半分が収録できると考えてもらえれば良い。

 僕が通勤時にD-snapを聞くのは、音楽を聞く時間を作るため、気持ちを落ち着かせるため、迷惑客を気にしないためといった理由もあるけれど、仕事を続けるための目標にもなっている。前の仕事をわずか1日で辞めてしまった僕は、これ以上あとがなかった。次の仕事がどのようなものであろうと、すぐに辞めるわけにはいかない。そのため、小さな目標をいくつも作った。仕事を辞めないためならいくらでも。
 昼食がおいしいので食事のために仕事へ行けとか、金曜の週払いまでは行けとか、回数カードが切れるまでは行けとか、定期券が切れるまでは行けとか、最初の連休までは行けとか。その中のひとつが、もう1度さだまさしを聞くまでは行け、である。
 歩いて図書館へ行くときとか、日本橋へ買い物へ行くときとか、あるいは福原へ行くときとか、要するに、自転車で移動するとき以外は、D-snapを聞いていることが多い。電車通勤の仕事をしていないときでも、D-snapで音楽を聞いているわけである。
 今の仕事を始めたときに聞いていたのが、ちょうどさだまさし(の1枚目)だったので、さだまさしを聞いて、さだまさしライブを聞いて、I’veサウンドを聞いて、アニメ音源を聞いて、ゲーム音源を聞いて、そして再びさだまさしに至るまで、僕はこの仕事を続けようと決めたのだ。当時は、とにかく仕事を辞めないこと、少しでも長く続けようと必死だったから、詳しく書く余裕はなかった。電車通勤による動機づけで、少し触れた程度。
 通勤時間は、片道30分、往復60分。アルバム1枚が聞ける時間。シングルとアルバムの両方が録音してあるので、そこまで正確ではないけれど──正確にはアルバム1枚74分──とにかく仕事に行けば、少しずつでも進めていくことができる。確実に、進んでいることが解るのだ。小さな目標を、並行して守りつつ、通勤時の音楽を進めていった。
 そして、仕事を始めて9カ月後、2015年9月18日。僕は再びさだまさしに辿り着く──という記事を、本来なら去年の9月に書いておきたかったのだが、それができずに遅れてしまった。目標を達成したからといって、すぐに仕事を辞めるつもりはなく、僕は三度さだまさしを目指した。そして、仕事を続けて10カ月後、2016年7月18日。僕は三度さだまさしに辿り着く──という記事を、本来なら今年の7月に書いておきたかったのだが、それもできずに遅れてしまった。
 それらをようやく、この記事で書くことができたわけである。さすがに、「そして四度さだまさし」はないだろうけど、電車通勤の仕事をするのであれば、通勤時の音楽を進めることで、仕事を続けていこうと思う。まったく、これまで何度さだまさしに救われたことか。
 しかしこれ、今の仕事を始めたときに聞いていた曲が『SHORT CIRCUIT』だったら、「チュッチュでアチチでヒャッホウなミラクルキュートソング」をもう1度聞くまでは頑張ろう、という目標になっていたんだよな。ううむ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析