ところであの時の気持ちは 忘れることができたでしょうか

 2012年内で、現在執筆中の小説を終了。
 2013年内で、できる限りのミステリ執筆。
 2014年には、地元に帰って正社員の仕事を探す。

 という目標を立ててから、いったいどれだけの時間が過ぎたというのか。ひとつとして達成できていない状況がなんとも。そのときそのときで、最適の行動、最善の生活パタンを試しているはずなんだけど、終わってみればそうでもない、ということか。とにかく執筆を進める。今書いている話を終わらせなければ。根本的な状況は変わらないのだ。ミジンコライフもいい加減限界だろう。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みじんこライフの限界はまだまだこんなところじゃないですよ!
大丈夫です、安心してみじんこライフの延長をしてください。
焦るような段階ではないです。
世の中にはいろんな人がいるものです。


ここ最近、カクヨムというweb小説を投稿したり、それを読めたりするサイトを知りました。
時代はweb小説から商業デビューという流れに傾きつつあるようですね。

何かを作っていても何らかの反応が得られないと、なかなかモチベーションが保てないのではないでしょうか。

軽い気持ちでちょっとカクヨムを試してみてはどうですか。
完結せずとも、連載中という形で投稿している人ばかりです。
とても読めないものの方が多くを占めますが、逆に言えばハードルも低いと思います。


ミステリジャンルはちょっと寂しい感じですけどね。

https://kakuyomu.jp/

Re: No title

ゆうきさん
コメントありがとうございます。

ミジンコライフの延長は構わないのですが、せめて自分で決めた目標くらいは守れと、不甲斐なく思ってしまうのです。それでいて、状況を変えようと動くようなことをしないので、結局、余り良くないミジンコライフが続いてしまうのです。

角川自ら小説投稿サイトを作ったということで、話題になっていますね。深夜アニメを見ても、ネットデビューの方たちの作品が増えてきていますし。作家デビューの方法は、昔より遥かに広がっているようです。

僕がだらだらと書いている小説も、投稿するのが無理であれば、ネットで公開しようと考えているので、カクヨムを試してみるのも良さそうです。ただ、完結していない作品を投稿することに抵抗があるので、利用するにしても、かなり先になりそうです。

今のところは、ブログに書いておきたい記事がいくつもあるので、それらを書きつつ、小説を書きつつ、という感じですかね。拍手ボタンとアクセス解析で、反応はそれなりに解りますし。ゆうきさんのように、コメントをしてくれるのが、もっとも解りやすくて助かるのですが。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析