私は(改)になりたい

 しんどいながらもどうにか仕事へ行ってきた。どうしてしんどいかというと、昨日の飲み食いが原因である。欠勤の連絡をしたあと、大人しく寝ていたのだが、夕方起きてみると、体調はかなり回復していた。いつもなら仕事をしている時間なので、このまま寝て過ごすのはもったいない、土日のように酒を飲んで過ごそう、とアホウなことを考えてしまう。いつものことだけど、飲み食いしているときは、明日の仕事には影響が出ない、これくらいなら大丈夫と思っているのだが、翌日になって大丈夫ではなくなるのだ。体調的には、昨日も今日も同じようなものだったけど、さすがに2日続けて休むわけにはいかない。これまでの経験上、余り良くない経験だけれど、体調不良で2日も3日も休むと、そのまま辞めてしまう怖れがある。土日の飲み食いが原因で休み明けの月曜に休むことが多く、火曜も休むと都合4日、1週間の半分以上も休むことになる。そうなると、体調が回復していても水曜に行くのが億劫になる。欠勤の連絡をするのなら立て直すこともできるけど、今日1日だけ休ませてください、という電話を3日連続で掛けるのはつらい。電話に出る相手が同じだと尚更つらい。自分勝手な理由だけれど。電話を掛けられなかった場合、つまりは無断欠勤してしまった場合、あとはもう連絡して辞めるか、連絡しないで辞めるかのどちらかである。無断欠勤をしたまま、素知らぬ顔で翌日から仕事に行くなんてできないだろう。1度だけあったけど、当時の僕は、仕事中も、仕事が終わってからも、1日中キレているような生活をしていたのだ。少なくとも、今の職場でそんな辞め方をするわけにはいかない。職場まで行けばなんとかなるだろうと出勤したのだが、電車の中で吐きそうになってしまった。すぐさまトイレに駆け込みたかったけれど、知らない駅で降りてトイレを探すより、いつもの駅で降りた方が確実である。吊り革に捕まって、汗をびっしょりかきながら、目の前の席で寝ているおっさんは、僕がげろげろと戦っていることなどまったく気づいていなんだろうな、などと仕様もないことを考えながら、あと少しの距離を耐えつつ、どうにかいつもの駅のトイレへ着くことができた。個室が空いていたのは幸いだった。すべてが使用中だったら、どうしようもなかった。ただ、電車の揺れが原因だったのか、トイレに入ってしばらくすると吐き気は収まったので、水分補給をして、なんとか仕事ができるだろう最低限の状態には戻った。当然、こんな日に残業をできるはずもなく、今週の残業は、水木金の後半3日になってしまったけれど、自業自得なので仕方ない。酒は基本やめるとか、楽しい気分で飲むなら問題ないとか、食費さえ守れば酒を飲んでも良いとか、体調さえ悪くならなければ平日に酒を飲んでも良いとか。駄目だな、これ以上は駄目だ。酒をやめないと命に関わる。成人病とかアルコール中毒とか、そういったものではなく、酒が原因で仕事をやめてしまったら、生活ができないし、生きていくことができない。これは不味い。あと何年生きるかは解らないけれど、この辺りできちんとやめるべきものはやめておいた方が良い。

 そんなわけで、今度こそ本当に酒をやめます。酒をやめて、食べ過ぎをやめて、体調を維持します。酒を飲む僕は昨日で終わりました。
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう記事を読むたびに、アルコール摂取することを教えてしまったのはたしか自分だったのだと思い、とても申し訳ない気持ちになる。

酒をやめるということは、代替が必要になるということであり、その手段を用意しなければ酒をやめるなど不可能。

酒を求めるのは何故なのか。


カラオケとかどうですか。
近頃はヒトカラとかいって独りで行くのもわりとフツーの行いみたいですし。
健全にストレス抜けますよ……!



あ、箇条日記読みやすくてとてもいいと思います。

No title

ゆうきさん
コメントありがとうございます。

僕が酒を飲むのは僕の責任なので、ゆうきさんが申し訳なくなる必要はないですよ。歌は聞く方が好きなので、さだまさしの曲を聞いて気持ちを落ち着かせる、という感じですね。

箇条日記は、ブログを書きたいけれど、余り多くの時間を使いたくない、という僕にはぴったりの書き方だと思います。それをパタンとして続けられれば良いのですが。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析