他人の幸せより自分の幸せを

 前の記事で引っ掛かっていることがあって。
 マイナスのことを考えない、マイナスにマイナスを掛けない、というのは気持ちの上では良い方法かもしれないけれど、これはつまり、苦手な人、嫌いな人を切り捨てる、あるいは、近づかない、関わらない、ということである。明らかに前向きではないけれど、仕方がないと割り切るしかない。
 これまでの経験上、こちらがどれだけフェアに接したところで、言葉の通じない人、解り合えない人がいる、ということは解った。ただでさえマイナスな僕の感情が、それ以上のマイナスになっていくのだ。相手がマイナスであろうと信じ続けるとか、相手がマイナスだろうと気にせずに付き合うとか、そんなことは僕にできない。今の僕は、自身のマイナスを、少しずつ減らしていくだけで精一杯である。まずは自分の幸せを、僕の幸せを確立してからでなければ、他人の幸せなど望めない。 

 幸いなことに、相手がマイナスであろうと信じ続ける人や、相手がマイナスだろうと気にせずに付き合える人を僕は知っている。前者は定時制高校の担任で、後者は言わずもがな人類最強である。そんな人間いるわけないだろ、ではなく、そんな人間がいたことを僕はちゃんと知っている。この人たちに追い着き追い越せは無理だろうけど、少しでも、ほんの少しずつだけでも、近づくことはできるはず。それがいつになるのかは解らないけれど、そのために、僕自身が幸せになる。僕が幸せになったら、みんなも幸せにしてやんよ。そう思うことくらいはできるかもしれない。
「個人的には」という言葉の前も後ろも、ずっと個人的である。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析