洗濯機が壊れた

 僕が大阪に越してきてから使っているので、最低でも10年、前の住人も使っていただろうから、それ以上の年数を使っているのだ。普通に使って壊れたのなら、管理会社の方で修理、あるいは、交換してくれるはず。東京時代は部屋にテレビも洗濯機も風呂もない生活をしていたので、共同のコインランドリーを使うことに抵抗はない。問題は、管理会社といつ連絡が取れるかということで。
 大抵の会社はそうなんだけど、電話の受付時間は平日の9時から17時まで、残業でなく、定時上がりでも掛けることができない。前に、ユニットバスの換気扇が壊れて、交換してもらったことがあったけど、当時はおそらく本屋勤めで、平日に連絡をして、平日に交換してもらうことができたのだ。土日が休みだと、こういうときに面倒になる。暮らし始めた当初は、24時間いつでもトラブルに対応するサービスがあったのだが、管理会社が変わったことにより、このサービスはなくなってしまった。以降も、同じ部屋に、土日が休みの管理会社のアパートに住んでいるので、これは仕方がない。
 ただ、現在では、どこの会社もサイトやメールアドレスを持っている。メールの連絡であれば、平日も休日も時間もまったく関係がない。メールでやり取りができれば、この日ならいるので、見に来てください、と頼むことができる。そんなわけで、電話を掛けてやはり留守番電話に変わったのを確かめてから、メールで連絡をしておいた。杓子定規ではなく、臨機応変なメール対応をしてくれますように。

 追加。という記事を書いたのは、今朝、洗濯をしようとしたら、洗濯機が回らなかったからである。素人ができることを試して、やはり動かなかったので、管理会社にメールを送った。そのあとで、最後にもう1度試したら、洗濯機がこれまでと同じように動いた。なんてこと。このまま普通に使えるなら、この記事は要らないような。というか、今日公開する記事は別にあったんだよ。どうしようかね。それよりも、購入から3年を越えたノートパソコンが怪しい。バックライトが突然消える不具合が何度か起きている。パソコンを頼むのにAmazonを利用するだろうから、パソコンが壊れてからでは注文ができない。
いつまでも変わらない、と思ってしまう信仰。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析