超過11

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分1300円(+200)
02月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
03月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
04月1日までの給湯料超過分3300円(+2000)
05月1日までの給湯料超過分2201円(-1099)
06月1日までの給湯料超過分1100円(-1101)
07月1日までの給湯料超過分900円(-200)
08月1日までの給湯料超過分0円(-900)
09月1日までの給湯料超過分0円(±0)
10月1日までの給湯料超過分2201円(+2201)
11月1日までの給湯料超過分1100円(-1101)

 先月より寒くなったので、お湯を使う時間が増えるのが自然なのだけど、超過料金は減っている。なんだこれ。ただ、2201円のち1100円というのは、5月1日まで、6月1日までの超過料金とまったく同じである。料金が上がる一定量というものがあるのだろう。
お金がないから我慢しよう、というのは「我慢」なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析