消せない悔しさは 戦うしかないよね

 僕の尊敬する御三方の端的で的確な文章により、マイナス対策は終わったんだけど、それらを踏まえた上で、僕の経験と対策を書いておこう。まさしく余計な蛇足になるけれど。

 おかしな人間はいくらでもいる。
 これは、湾岸倉庫時代に思い知らされた。同期アルバイトに、言葉が通じない相手がいて、一緒に仕事をすることにどうしても耐えられなくなったので、それを理由に、仕事を辞めようとしたことがある。そのとき相談した上司が(正確には上司の上司)、僕の話を聞いて、所属部署を変えてくれた。言葉の通じない相手と離れることになり、どうにか仕事を続けられるようになった。
 このとき、あれだけ頭のおかしい人間とは、もう会わないだろう。こんなにもしんどい思いをするのはこれで最後だ、と考えてほっとしたのだが、そんなことはなかった。それから1年も経たないうちに、それ以上に言葉が通じない相手が現れる。
 そのときに、言い方は悪いけど、頭のおかしい人間はいくらでもいるのだ、と思った。できれば、そのような人間とは会いたくないのだが、湾岸倉庫を辞めて以降も、頭のおかしい人間と関わっている。ブログには書かなかったけど、というより、ブログに書こうとさえ思えなかったので、2014年の4月以降、しばらくブログを書く気が起きなかったのだ。
 おかしな人間はいくらでもいる。今後、生活や仕事が安定したとしても、いつかは言葉の通じない人間が現れる。そのことを年頭に置いておくべき。

 最終的には時間が解決してくれる。
 上記のようなことを書くことができたのは、3年、4年が経ってようやく、客観的に考えられるようになったからである。当時のブログに顕著だけれど、思い出すたびに、考えるごとに、感情的になってしまい、冷静に捉えることができず、酒ばかり飲んでいた。
 坊主憎けりゃ袈裟まで憎いではないけれど、何もかもにムカついていたのだ。そのような感情は、相手がいなくなったから、会わなくなったからといってすぐに消えるものではない。1年目の相手が西村賢太に似ていて、2年目の相手が当時売れ始めた芸人に似ていたので、本を読んだり、テレビを見たりすると、連中のことを思い出してはムカついて、苛立って腹立っていたことがあった。西村賢太も、その芸人にも、まったく関係がないというのに。
 この感情に対してはどうしようもない。そもそも相手がいなくて、現在では関わりがないのだ。とにかく、時間が経ち、記憶が薄れるのを待つしかない。ただ、なんらかのきっかけで、唐突に思い出してしまうことはあるわけで。そのときに、思い出すままにしていたら、ひたすらムカついて、過去の腹立ちを思い出すだけである。
 その対策としては、それ以上考えないこと。あのときはムカついた、腹が立ったということを思い出しても、それ以上に踏み込まない。こんちくしょう、と思うに留める。考えない時間を長くして、当時抱いた思いを、考えを、忘れるようにする。そういえば、そんなことがあったな、と軽く思えるようになるまでは、過去の腹立ちを思い出さない、思い出してもそれ以上を考えないようにするのだ。
 最近になってようやく、西村賢太や売れている芸人を見て、この人は西村賢太だ、この人は芸人なのだ、と思えるようになった。3年、6年、9年と経つうちに、記憶も思い出も薄れてくる。いつの間にか、忘れているのが理想である。

 そんな感じで、これで安心マイナス対策、プラスアルファも終了。これらを踏まえた上で、僕は自分の「しあわせスパイラル」を目指そう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析