僕の職場に1日中帽子をかぶっている人がいる

 それは僕のことだが。
 正確に書くと、僕の職場に1日中帽子をかぶっている僕がいる。というおかしな文章になってしまうけど、事実なのだから仕方がない。

 工場の仕事では、作業服上下に加え、帽子をかぶっているところも多い。今の職場は、作業服プラス帽子プラス安全靴がデフォルト設定である。出勤して、更衣室で作業服に着替える。このときに作業帽子をかぶる。そして、部署ごとの朝礼のあと、仕事が始まる。全体朝礼というのが、月に2回ほどあって、パート以外の従業員がすべて参加するのだけれど、このときは、誰も帽子をかぶっていない。僕もそれに倣っている。おそらく、工場長だとか、常務だとか、たまに社長のお話があるからかもしれない。
 ともあれ、作業帽子をかぶって仕事を始める。午前の5分休憩、昼休みの食堂、午後の5分休憩、残業があるときは、残業前の5分休憩も府含め、僕は仕事中も休憩中も、ずっと帽子をかぶっている。仕事が終わると、更衣室で私服に着替える。このとき、作業帽子を脱ぐのだが、持参している私物の帽子をかぶる。つまり、仕事が終わっても、僕は帽子をかぶっているのだ。電車に乗って家へ帰り、そこでようやく帽子を脱ぐ。

 実にどうでも良いWhy done it? なんだけど、たまにはこういう記事も書いてみよう。
 僕はハゲでもないし薄毛でもない。フサフサである。それらが理由であるのなら、行きの通勤電車でも帽子をかぶっている。そう、行きの電車では帽子をかぶっていない。職場へ行ってからかぶるのだ。それ以降、家に帰るまでは帽子を脱がない(正確には、仕事が終わると、作業帽子から私物帽子に替えるわけだが)。
 私は読者に挑戦する、というほど大げさなことではないけれど。僕が職場で1日中帽子をかぶっている理由とは? 解る人にはすぐに解るし、真面目に考える人はまずいないと思うけど、解答編は追記に。正解したからといって、何も特典はないのだが。──って、待てよ。食堂で一緒になる人たちは、僕がハゲや薄毛を隠していると思っているのかもしれない。なんてことだ( ゚д゚)ポカーン

 正解は。僕の頭が固いから、いや、そうじゃない。僕の髪が固いからである。
 人の髪を触る機会などないので、自分の髪が他人と比べてどうなのかは解らないけれど、他人の髪を触りまくっている理容師が言うのだから間違ってはいないだろう。これまでにいくつもの床屋で(最近は男女兼用のヘアサロンとでも言うのか)、お客さんの髪、固いですねえ、と言われているのだ。そうなんですか、と返すことしかできない。
 寝癖が直りにくいとは思っていたのだが、学生時代、帽子を脱ぐと、髪の毛がぺしゃんこになっていることに気がついた。なんで俺、黒いヘルメットをかぶっているの? いや、これは髪の毛ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!! みたいなことがあったのだ。
 帽子をかぶっている時間にもよるのだが、手櫛で直すことはできないし、水で濡らしてもほとんど直らない。自宅であれば、寝癖直しなり、頭を洗ってしまうなりできるのだが、職場ではそうもいかない。この恥ずかしい頭を見せるよりは、帽子をかぶったままで食事をしよう、そう考えたのだ。帽子をかぶって食事をするなんてバカなの? と思うわれるだろうけど、僕の髪は半端ではない固さなのだ。最近の言葉で言うと、髪の毛ハンパねぇ。

 そんなわけで。今の仕事を始めて1年以上、僕は食堂で帽子をかぶっていたのだが。新年度、4月になってから、食事のときだけは帽子を脱ぐことにした。ささっと食べて、ささっと席を立ってしまうので、帽子を脱ぐのはその間だけである。
 ともあれ、食事中、僕は帽子をかぶらなくなった。食事中は帽子を取るのがマナーだから、という一般的な理由ではない。それならば、最初から帽子を脱いでいる。1年以上、帽子をかぶって食事を続けていたのだ。また、髪が急に柔らかくなった、ということもない。殺せんせーじゃないんだから。つまりこれは、僕の気持ちの問題である。
 私は読者に挑戦する、というほど大げさなことではないけれど。僕が食堂で帽子を脱ぐことにした理由とは? 気持ちの問題なんて解るわけがないだろうけど、最近の記事と、少し前の記事の情報を合わせれば、おおよその理由は推測できる。つまり、僕のブログを読んでいる人だけに解ける問題である。解けない人に、僕のブログを読め、と言っているわけではない。

できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析