こんかつ

 今月もかつかつ。略してこんかつ、みたいな。
 先月に続いて今月もかつかつ。言ってみれば、いつだってぎりぎりでかつかつな生活を続けているわけだけど。
 月初めに3カ月定期券をえいやっと買った。5月の連休は気後れすることなく飲み食いをした。歯医者通いが続いている。みたいな理由が上げられるのだが、厄介なのは、家賃の引き落とし日と、週払いの給料の振り込み日が重なっていることである。
 週払いの給料が入れば、家賃を払うことができるので、何も問題はないのだけれど。順番が逆の場合、指定日に家賃を払うことができない、そのあとで、週払いの給料が入り、同日に家賃を支払うお金が入るのに、手数料を加えて家賃を払わなければいけないという状況に陥る。
 先月、家賃とNHKが重なって家賃の支払いが遅れたことを考えると、週払いのち家賃という淡い期待は捨てた方が良い。先月は先月で、かつかつな生活はこれで最後だ、と思っていたわけだけど。ともあれ、家賃の引き落とし日までに、家賃分を入金しておかなければいけない。
 食費や本代は最低限にするつもりでいるけれど、足りないようであれば、『イースVIII Lacrimosa of DANA』を買うために用意していたお金を使うしかない。大抵はAmazonギフト券を買って先払いするのだが、ファルコムの製品に限り、オフィシャルサイトで予約することが多いため、代金引換のお金を用意しているのだ。
 今月は、家賃を払うと、週払いの給料が入るという、特殊な状況なので、月末の1日を乗り切れば良い。そうすれば、来月以降は、ぎりぎりでかつかつな状況からは抜け出せるはず。家賃を払うお金がないのではなく、数日遅れるだけなので、それを割り切ることができれば、特に不備はないのだけれど、2カ月連続で家賃の支払いが遅れてしまう、という状況は避けたい。
 来月以降は、今度こそ本当に絶対に。ほんの少しでも良いから、節約して貯金を増やしていくのだ。これが私の最后のかつかつです、と言えるように。

 この記事を書いたのは、泥沼へたれ5連続欠勤の前なので、更にかつかつな状況になっている。つまり、最終週の週払いは入らない。かつかつ掛けるかつかつ。略してかつかけ、みたいな。
 とはいえ、仕事を続けている以上は給料が入るので、どうにもできないわけではない。あのまま辞めていたら、本当に何もできない状況になっていた。行動は最悪だったけど、最善の切り替えしができたと思う。危ないところだった。本格的に反省しろ。
 そんなわけで、ここ数日、当日公開の記事を続けていたけれど、それも終わりにしよう(この記事は、後日公開プラス当日公開になっている)。これまで通り、基本は後日公開で、土曜、日曜の記事に、当日公開が混ざることがあるかもしれない、という感じで。どうにか山を越えたので、今週末からは、これまでにタイトルを上げた記事や、上げていない記事を書いていくよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析