自宅で作業服を着る

 これまでずっと、高校時代に使っていたジャージを夏用の部屋着に使っていたわけだが、それが去年、何カ月前かは忘れたけれど、全く以て使えないくらいになってしまった。高校時代のジャージというのは、全日制高校のジャージと定時制高校のジャージである。10代と30代で体型が変わらないのはどうなのか。全日制高校には良い思い出がないので、定時制高校のジャージを着古してから使い始めたけれど、そのジャージも解れて破れて、ぼろぼろになってしまった。外出するわけではなく部屋着なので、誰に見られることもない。使える以上は使っておこうと考えて、使える限界まで使い果たした。全日制、定時制のジャージを、トータルで14年くらい使用していたのだ。ジャージにとっても悔いはないだろう。補足すると、郵便や宅配が来るときは、よそ行きの、というか、外出用の服に着替えて受け取っている。
 冬用の部屋着は、フリースの上下や、タートルネックなどがあるけれど、夏用の部屋着はジャージくらいしかない。とはいえ、洗濯をしないわけにはいかないので、使い古して外出には使えないようなジーンズと交互に着ていた。上着は、適当なシャツがいくらでもある。そしてこの春、部屋着に作業服の上下を加えることにした。と書いただけでは、ひどい勘違いをされそうなので説明すると。サンダル工場で支給され、仕事では着たことのないまっさらなシャツとズボンである。まんまブルーカラーなんだが、部屋着なので問題はない。作業用に作られた服なので、通気性は良い。どうして使っていないのかというと、使う前に仕事を辞めてしまったからである。アルバイトの給料としては、過去最高だったというのに。僕のへたれさが炸裂して、5カ月ほどで好条件の仕事を辞めてしまったのだ。そのため、まっさらな作業服を部屋着で使うことができるわけだが、と軽く書けるくらいの気持ちにはなっている。当時は、現状を冷静に書く余裕がなかったんだよな。
生徒を幸せにできる魔法などなく、それができるのは、ただ愛情だけだ。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析