救われないわけじゃない 報われないわけじゃない

 単純に考えて。
 1日の稼ぎが7000円。へたれ欠勤が5日。3万5000円マイナス。
 残業は2時間の固定。割増料金を含めて1日2000円。
 残業18日で、欠勤分の給料を取り戻せる。週4日なら1カ月と1週間、週3日なら1カ月と2週間で。

 かろうじて、希望は残っていたという感じ。
 いくら残業がしたくても、繁忙期を過ぎていたら、残りたくても残れない。かといって、土日に別の仕事をしよう、という気力はまったくない。残業がなければ、へたれ欠勤の3万5000円は、永久にマイナスのままであった。残業生活を幸いに思うべき。そのためには、体調維持、腹八分目を意識しておかなければ。平日買物不可、酒は週末のみは前提として。
 気掛かりなのは、夏に向かって残業があること。去年は、例の傷物語のせいで、残業再開は8月末。夏が終わるころなのだ。水分補給をしっかりとやり、バテない程度に続けなければ。しんどいと思ったら、有休を効果的に使え。当日欠勤はもうやめろ。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析