670mlを試してみる

 酒ではなくて。麦茶のことである。
 僕が職場にペットボトルを持っていくことは何度も書いている。夏場は麦茶、それ以外は烏龍茶を持っていくことが多い。当初は、500mlのペットボトルのお茶を適当に買い、それを水筒替わりに使っていたのだが、去年の夏に、伊藤園の健康ミネラルむぎ茶600mlを見つけて以降、ペットボトルは600mlが定番になっている。
 500mlを越えるペットボトルは、例えばいろはすなどもあるのだけれど、エコのためにかなりの軽量化がされていて、水筒代わりに使うことは難しい。その点、伊藤園のペットボトルは頑丈な作りのため、水筒としての使用に耐えることができる。さすがに限度はあるけれど。
 今年も、伊藤園の600mlを夏場に利用しようと考えていたのだが、最寄りスーパで650mlを、コンビニで670mlを見つけた。ほとんど差はないので、670mlのペットボトルを職場に持っていくことにした。定時上がりの日、残業の日と。量が多くて残るのであれば、500mlに戻すしかないけれど、6月現在の暑さで、ほぼぎりぎり、余ることのない量だと解った。今後、夏場のペットボトルは670mlにしようと思う。

 そういえば。製本工場で働いているときに、2リットルのペットボトルを水筒代わりに使っている人がいた。ペットボトルにタオルを巻いて、それを輪ゴムで留めていた。常に自分の足許に起き、ことあるごとに飲んでいるおっさんがいたのだ。タオルが巻いてあったので、中身がアクエリアスそのものだったのか、麦茶なり烏龍茶なりを入れてあったのかは解らなかったけど。こんなにも水分補給が必要な人もいるのだな、ということを知った。
 この職場での心残りは、大尉に何も言わずに辞めてしまったこと、職場近くのかつやに行けなかったことである。今後2度と、連絡することなく仕事を辞めることは、バックレて仕事を辞めることはしない、と誓ったはずだったんだが。自分で決めたことも守れないへたれが僕である(開き直れば良いわけではない)。
生徒を幸せにできる魔法などなく、それができるのは、ただ愛情だけだ。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析