「知らないのであれば、そう考えるのは正しい」と評価する余裕が欲しい。

 電車を待っているときに、横入りする人のことが気に掛かっていたんだけど。点字ブロックの上に立つことを何も思わず、降りる人のことを何も考えていない人たちだと解った。点字ブロックの部分が空いている、先頭には誰も並んでいないと考えるなら、そこに並ぶわな。なるほど、そういうことか。解決方法としては、電車を並んで待たないことか。僕はべつに、同じ値段を払っているんだから、座れないのは不公平だ、なんて考えない。そういうふうに考える人がいるから、目に見える不自由を持っている人だけが座る、優先席なんてものができるんだよ。まあ、諦めましょう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析