冬への扉

 暑さ対策、寒さ対策は、ここ数年で完成しているので、ほとんど変わりはないのだけれど。「夏への扉」という記事を書いたので、対になる記事を載せておこう。

 部屋着。
 寝間着フリース(上下)。
 ヒートテック(2枚)。ヒートテックもどき(2枚)。
 タートルネックフリース(2枚)。
 長袖Tシャツ。長袖下着(仕事で使うまで)半袖下着。
 フリースっぽいガウン。ウォームイージーパンツ。
 厚い靴下。ヒートテック靴下。
 指なし手袋。

 現在は、寝間着フリースに長袖Tシャツ、ヒートテックもどきに、長袖下着で過ごしている。2枚というのは、重ねて着るのではなく、2枚持っている、という意味である。ヒートテックもどきというのは、ユニクロ以外のメーカが出しているヒートテックのような商品のこと。職場で冬服を着るようになれば、長袖下着を使うのだけど、未だ夏服を使っているので、その間は部屋着に使っている。現時点では、フリースっぽいガウン、ウォームイージーパンツは使っていない。これらを使ったときが、完全防寒の部屋着になる。

 寝床。
 毛布。掛け布団。 
 布団敷パッド(冬面)を使う。
 湯たんぽで布団と足許を温める。

 去年までは、薄い掛け布団があったけど、使えなくなり捨ててしまった。今年以降、毛布と掛け布団で過ごさなければいけない。掛け布団の上に毛布を掛けるのがポイント。湯たんぽに残ったお湯は、翌日顔を洗うときに使う。

 寒さ対策。
 ファンヒータとエアコン。
 ファンヒータは窓の下に置き、送風口を部屋に向ける。
 床に保温シートと新聞紙と敷物(カーペット)。
 窓に段ボール、窓の桟に巻きタオル。扉に隙間テープ。

 ファンヒータとエアコンは、まだ使っていない。秋から冬に掛けて無職になることが多く、暖房器具を使うのは大抵年末である。有職の現状、電気代は払えるので、無理をすることはないのだが、寒さに耐える身体になってしまったような気がする。窓に段ボールというのは毎年書いているけれど、段ボールをそのまま立て掛けるのではなく、袋詰めにしている。僕は大きなゴミ箱を使っているので、45リットルポリ袋を常備しているのだ。これなら、段ボールが濡れて使えなくなることはない。 

 冷蔵庫。
 温度調節は2に(6段階で6がもっとも冷える)。

 去年までは3だったけど、試してみたら2でも大丈夫そう。

 酒。
 キクマサピンの熱燗。

 飲み物。
 ホットミルクやココアやコーヒー紅茶。
 あるいは、市販のスープなど。

 酒ではなく、身体が温まる飲み物を買う。まあ、酒でも温まるだろうけど、気持ち悪くなることもあるので避けるべき。

 追加。
 コタツはひとり暮らしを始めてすぐに、ヒータを取り外した。当時の僕はネットもろくに使えなかったから、コタツは電気代が掛かると思い込んで、最初から使おうとしなかったのだ。つまり、この15年近く、僕はコタツに入ったことがない。年末年始に実家へ帰ることもなかったし。まあ、コタツテーブルはワープロ専用機を置くのに重宝したわけだが。
「みんなが反対しているのにどうして?」の答は「みんなじゃないから」

コメントの投稿

非公開コメント

窓に段ボールとは案外良さそうですね。考えてみたら窓からの冷気が割と多いみたいなのでウチもそうしようかなと思いました。

湯たんぽは地味に良いですよね。湯を沸かして入れる手間はあるけど1、2時間は保つので。万年床との組み合わせは電気毛布に次いで良いです。布団から出るのがすごく億劫になるんですがまあ…。

Re: タイトルなし

9さん

段ボールは窓からの冷気を防ぐには最適です。お金を掛けない寒さ対策ができます。
湯たんぽも、1度買ってしまえば、あとはいくらでも使えます。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析