本当に、ゲームをしよう

 土日にゲームの時間を作ろうと考えたものの、全く以て守れていなかったため、土日の20時以降をゲームの時間にしたのだけれど。この決まりが守れたのは、10月22日の土曜日だけ。それも、5時間の予定を、わずか90分で終えてしまった。理由は明らかで、HD減らし、録画番組の消化が追い着いていないからである。
 そのため、土曜の夕食後5時間をゲームの時間と決めたのに、HD減らしに使ってしまうのだ。できなかったゲームは翌日にしようと考えるけど、日曜の夕食後は、酒を飲んでだらだらぐたぐたと過ごしてしまうことが多く──サザエさんを見ていないけど、サザエさん症候群と呼ばれる症状に陥ってしまうので──ゲームをする気になれないのだ。これでは、永久にゲームをすることができない。
 それならば。日曜の夕食後5時間をHD減らしの時間にしよう。その代わり、土曜の夕食後5時間はゲームの時間に固定する。HD減らしの時間を5時間も増やせば充分だろう。というか、これでも消化が追い着かないなら、それは番組の録り過ぎであり、自由時間がいくらあっても見終わることがないと諦めよう。

 つまり、1週間の時間配分は。
  HD15時間+5時間=20時間。
 ゲーム10時間-5時間=5時間。

 これが、HD減らしに使える最大時間で、ゲームに使う最低時間。もともとは、土日のHD減らしの時間をゲームに変えて、順番を入れ替えて戻したような感じ。実際に試した上で、修正や訂正しているので、当時よりは最善解に近づいているのではないかと。少しずつでも進めていかなければ。これ以上、HDには使わない。

 という決まりを更に修正して。日曜の夕食以降60分を、えろDVDに使うことにした。帰宅後の20分かを30分を使っていたんだけど、これだと余り進まない。見るときは続けて見てしまった方が良い。日曜は「笑点」を見ることが多いので、土曜よりも夕食が60分早くなる。19時から20時までは、自由時間にしていた。
 その60分をDVD、21時以降HD減らし、寝るまでの時間が余ったらDVDの続きに使おう。積DVDが多いので、1週間に1枚は見ていきたい。帰宅後のDVDは、見て出してシャワーを浴びるように。これなら、目当てのシーンを見るだけなので、時間はほとんど掛からない。

 12月現時点での、1週間の時間配分は。
 執筆4時間+α。読書15時間(定時1日、残業4日で計算)。HD20時間(えろDVD1時間を含む)。ゲーム5時間。今度こそ、本当にゲームをしよう。
「みんなが反対しているのにどうして?」の答は「みんなじゃないから」

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析