ふたたび赤い悪夢

 月曜に休んだときは、この日1日だけで、翌日からは出勤するつもりだったけど。火曜の朝に再び二日酔いが炸裂して、これくらいのしんどさなら行けるはずだったけど、だるいししんどいし、体調不良は本当なんだからな、という理由を託けて休んでしまった。例によって、欠勤連絡のあとは寝ている。
 この日は夕方まで寝ていたので、起きたころにはすっかり体調が回復していた。これだけ回復していれば問題ないだろうと、酒を2本買ってきてしまう。このときは、多くても2本までを守るつもりだった。それなのに、夜になってから、追加の酒を2本買いにいってしまった。無理に飲む必要はないし、残しても良いし、明日にしても良い。そう考えていたのだけれど、結局すべて飲んでしまうのだ。
 水曜の朝、三度二日酔いが炸裂してしまう。前日よりひどく、これはちょっと仕事に行けそうにないくらいの頭痛と吐き気だった。昨夜、飲んでいたときは、今日から仕事に行くつもりでいたのだけれど。まさかこれほどの痛みになってしまうとは。休むのであれば、当然連絡をしなければいけないのだが、3日続けての欠勤連絡はしんどい。工場の電話は、事務の人ではなく、それなりの偉いさんが出るのだ。
 昨日の熱がまだ下がらなくて、という連絡を火曜にしているけれど、一昨日の熱が未だに下がらなくて、という連絡をするのは無理がある。かといって、正直に酒を飲み過ぎてしまいました、と僕に言えるわけがない。体調がしんどいだけでなく、連絡をするのもしんどい状況に陥ってしまうのだ。連絡をするのなら、これまでと同じように始業前なんだけど、掛けるに掛けられない。
 不味い、このままだと非常に不味い。無断欠勤をしようものなら、去年の二の舞になってしまう。いや、去年は僕の読みと、居酒屋担当の助けで、どうにか仕事に復帰できだけど、さすがに2年続けては無理だ。弁解の余地はない。
 とにかく、今仕事を辞めるわけにはいかないと、始業時間を少し過ぎてしまったけれど、身体的にも精神的にもしんどい中で、どうにか連絡をすることができた。ただ、病院へ行ってもらった薬を飲んで寝ているのに熱が下がらない、といういい加減な理由をでっち上げてしまい、これと同じ説明を職場の上司にもすることになるのだ。最悪の状況は回避したけれど、最悪に近い状況に陥っていたのだ。まったく、酒を飲んでもマイナスにしかならない。
 どうにか木曜から仕事を再開して、以降、今日まで酒を飲んでいない。1本だけとか、2本までとか、飲むための決まりはやめろ。酒を飲まない決まりは、酒をやめる、この一択しかない。酒の代わりに他の飲み物を買え。飲み過ぎるよりは、食べたいものを買え。酒代を酒以外に使え。そんなわけで、酒なし生活3日目である。
 
 ここ数カ月、酒代だけで2万円近く使っている。これだけあれば、福原で60分はえろいことができるのだ。酒をやめるため、お金の大切さを実感するため、今日は福原へ行ってきた、というオチ。

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析