サーキュレータ生活始めました

 去年は6月10日にタワーファン使用。7月10日クーラ使用。
 今年は6月27日にサーキュレータ使用。7月2日にクーラ使用。

 クーラを使うときは、28度設定の3時間タイマ。風速は自動。涼しくなったら消す。扇風機(タワーファン)と併用する。
 というのがデフォルトだったけど、タワーファンに限界が来たため、これまでと同じように使うのが躊躇われた。この冬、ファンヒータを使わずエアコンだけで過ごしたことで、ファンヒータよりもエアコンの方が安いと解ったけれど。扇風機よりもクーラの方が安いということはないだろう(扇風機の電気代はひと月で500円にも満たない)。
 いよいよとなったら新しい扇風機を買うしかないのだが、それはできるだけ避けたい。そもそも、今年はこの部屋に住んでいないだろうと考えて、去年はタワーファンを騙し騙し使っていたのだ。かといって、暑いときはすべてクーラというのも電気代が気に掛かる。濡らしたタオルを冷凍して、それを首に巻いた時期があったけど、窒息しそうになってやめた。どうしても暑いときは使うしかないけれど。そこで思い出したのがサーキュレータである。
 2011年6月5日にサーキュレータを、2011年7月21日にタワーファンを買っている。扇風機の代わりにサーキュレータを使おうとして、見事に失敗したのだ。タワーファンを使っている間は、使う機会がなく仕舞ったままだったけど、新しい扇風機を買うのが躊躇われる現状、サーキュレータを使おうと考えた。購入当時は、つまりタワーファンを使い始めたころは、扇風機のみで過ごしていた。クーラを使うのは、どうしても暑いときだけで、設定温度は30度、タイマは4時間と徹底していたのだ。
 けれど、2015年くらいから、暑いときは普通にクーラを入れるようになった。28度設定でも充分に涼しい。つまり、クーラとの併用を前提に使えば良い。扇風機の代わりに使うことは難しいけど、涼むためではなく、室内の換気、循環のためだけに使おう。新しい扇風機を買うことを考えれば、サーキュレータの不便はそれほど気にならない。そのようなわけで、サーキュレータ生活始めました。

 という記事を書くのが遅いので。サーキュレータ使用以降の電気代が届いてる。4241円。去年より400円プラス。タワーファンをサーキュレータに変えても、ほとんど電気代が変わらないことが解った。そりゃまあ、首を振る扇風機の方が良いけれど。この夏はサーキュレータで過ごそう。冬の寒さと違い、夏の暑さはそれほど長くないから、電気代が高くなるのは2カ月ほど。お盆を過ぎればクーラを使う時間も減り、サーキュレータだけで過ごせるようになるだろう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析