有罪率9%の壁

 盆休み明けは土曜出勤で、かつ初めての土曜残業。日曜はいつも通りのパタンで過ごすはずだったけど、盆休みの余波というか名残というか、例外的に執筆、HD、ブログ書きのみにしようと考えた(読書は月曜から再開しよう)。それを更に推し進めて、ブログ書きを早めれば良いのでは、と思い至った。
 執筆のち、洗濯、掃除、買い物、図書館、といった雑用3時間のち、HD減らし(2時間番組)のち、ブログ書きのち、読書のち、ゲームあるいはHD減らし、というのが土日のパタンなのだけど。雑用3時間は多めに見た時間で、大抵はそこまで掛からない。それに、洗濯も、掃除も、買い物も、図書館も、どちらか片方だけで、2日続けてということはない。早く終わった場合、既に終わっている場合は、以降の予定を前倒し、正確にはHD減らしの時間を増やすことにしている。
 けれど、実際のところは。昼時ということもあり、HD減らしの時間まで、適当にテレビを点けて適当に昼食を摂っていることが多い。このぐたぐた時間を有効に使おう。ブログ書きの時間を増やすことはできないというのは、執筆や読書といった、他の時間を減らしてブログに使うことはできないという意味で、無駄な時間をブログ書きに使うのであれば問題はない。
 当然、買い物の場所によって時間は異なる。食料購入なら自宅からすぐだけど、本屋の場合は隣接市でも日本橋でも、行き帰りにそれなりの時間が掛かるので、雑用3時間を1時間に変えるのは難しい。日によって幅があるだろうけど、それでも雑用3時間の残りを2日間を使えるとなれば、これまでのブログ書き、土曜の120分、追加の日曜の60分と同等、あるいは、それ以上の時間を使えるかもしれない。時間を固定するのではなく、あくまで雑用3時間に残りを利用するという感じで。
 ブログ書きを雑用3時間で終えれば、もともとブログ書きに使っていた時間を読書に回すことができる。土曜は120分、日曜は60分、読書の時間が増えるのだ。これは大きい。ぐたぐた時間を利用することで、ブログを書く時間、本を読む時間が増える。修正をくり返すことで、僕の作る予定表は完璧に近づいていくのだ。
 当初は、盆休み明けの日曜を例外的に過ごすだけのつもりが、これはもう新しいパタンを試してみるしかあるまい、という考えに繋がった。休み前に気づいていれば、連休中に試せたはずだけど、休みが明けたからこそ考えられたのだろう。そんなわけで。ブログ書きの時間を早めましょうか。

 「新しいブログを始めました」というタイトルで、上記の内容を公開するつもりでいたけれど。試せなかった。朝起きて、度数の高いチューハイを買ってきて、それを飲みながら執筆。今日の買い物はすべて昨日のうちに済ませてあるので、雑用3時間をすべてブログ書きに使うことができる。新しいパタンを試すにはうってつけである。その前に、度数の高い酒をもう1本買ってきて、それを飲みながら書くつもりでいたのだが。気づいたら15時を過ぎていた。雑用3時間どころか、HD減らしの時間も終わっている。なんでやん。って、いや、度数の高い酒を続けて2本も飲んだからだが。どうしても欲しい期間限定品を買うのならともかく、普通に売っているレギュラ商品を買ってばたんきゅしてしまうとは。いや、度数の高いチューハイが危険なことは充分に解っているのに。どうして1本で終わらず、追加で買ってしまうのか。いつまでハムスタでいるつもりなのか。健康に良くないということもあるけれど、時間を無駄にしてしまう、やりたいことができない。それが嫌なら酒をやめろ。やめるのが無理なら淡麗生のみにしろ。禁酒、断酒を目指す前に、淡麗生生活を定着させた方が良いかもしれない。淡麗生やラガーであれば、数本飲んでしまっても、ばたんきゅすることはない。僕にとって、安全なアルコール度数なのだ。そして、1本のみを着実に守る。そのあと、飲まない日を増やしていく。長期戦になっても、僕はアルコールと闘わなければいけないのだ。どうしてこうなった。って、明らかに仕事を始めてからなんだが。学生時代は、酒を買って飲むことはほとんどなかった。大学というのは、嫌なことから逃げられる、簡単に避けることのできる場所だったけど、職場ではそうはいかない。いや、辞めることはできるけど、生活ができなくなってしまう。そのため、つらくてもしんどくても続けなければいけなく、ストレス発散のために酒を飲むような流れになってしまうのだ。とはいえ、僕の場合は、酒を飲んで良い気分になることは少なく、ただ酔うために飲んでいるという余り良くない飲み方なので、やはりやめるに越したことはない。ないのだけれど、それが簡単にできないのでこのような(いい加減にやめろ)。とにかく、読書再開は明日から、新しいブログ書きを試すのは来週の土日から始めよう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析