仕事を辞めてもブログを書く夫

2017081209400000.jpg

 現在のペースだと、仕事を辞めるまでに書きたい記事を書くことができない。かといって、ブログを書く時間を増やすわけにはいかない。そんなわけで、「今の仕事を辞めてから、今の仕事のことを書く、なんてことはしない」という、かつての考えを改めることにした。
 みなみの書店や湾岸倉庫でのムカつきや腹立ちを書いてもマイナスにしかならないけれど、今の職場での経験は、良いことも悪いことも、善かれ悪しかれ、後人生に活かすことができる。なればこそ、書きたいと思った記事は、時間が経っても書いておきたい。更に時系列が錯綜するけれど、もともとが、現在の思考と過去の思考、現在の出来事と過去の出来事を書いているブログなので仕方がない(さすがに、考えが変わったあとで、昔の考えを今の考えのように書くことはしないけど)。
 上記の写真が今後の予定記事である。あらすじではなく、記事タイトルを載せている。記事の長短に関係なく1行1記事。タイトルを考えていない記事は載せていないので、実際はこれ以上に書きたいことがたくさんある。僕は書けば解る人間なので、とにかく書いて、何があったかを判断して、次にどう動けば良いのかを判断してきたのだ。それは今も変わらない。
 毎日ブログを書いていたころは、ブログに書く記事をメモしておく、なんてことはしなかった(書きたい記事はその日か翌日には書き終えてしまうので)。ブログ書きを土日に固定して、多くても週3時間と決めて以降は、書きたい記事をその週に書けないことが多くなり、メモに残しておくことにした(長い記事は忘れることがないけれど、短い記事は忘れてしまうことが多い)。
 あとは、これを順番に書けば良いだけなんだけど、1週間の間に、書いておきたい記事が増えてしまい、なかなか減らせない。この記事は要らない、これはあれとまとめて書こう、といった対策はしているのだが。書きたい記事を書き終わるまでは、ブログを続けることになりそう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示