酒を飲んで仕事に行った

 とにかく、これ以上は休むわけにはいかないと。9%のチューハイを飲んでから仕事にいった。上司に会ったら、まずは謝らなければいけない。その景気づけに酒を飲んだのだ。って、身体的にも精神的にも危ないからやめろ。素面でさえ、怪我をする仕事なんだから、飲んで仕事をするなんてとんでもない。
 ──とはいえ、どうにか復帰した。今後は酒が原因で休むようなことはしない。いい加減学べよ。当日欠勤を有休に充てるという必殺技を使っているので、最低限の給料を得ることができるけど、有休もそのうちなくなる。仕事に行けなければ生活が苦しくなることを自覚しろ。次に休んだら仕事を辞める、くらいの覚悟で働け。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

余計なアドバイスかもしれませんが、ストレスや緊張を和らげるなら、薬を服用するほうが良いと思います。薬も体に良いわけではありませんが、身体への負担はアルコールよりも少ないかと。

No title

すでにかなり重度なアルコール依存症になってると思う

No title

コメントありがとうございます。

薬とか病院とか、いよいよとなったら頼るしかないのでしょうが、自分ではそこまで重くないと考えています。酒に限らず、自分で思い込んだら、余計に悪くなってしまう、みたいに。病は気から、という言葉を信じているのです。アドバイスは覚えておきます。

コメントありがとうございます。

上記の方への返信と重なりますが、アルコール依存症だとは考えていません。出勤前に飲むというのは明らかにおかしいのですが、これは欠勤を続けて、仕事へ行くのがつらいという不安から来るもので、アル中とは違うものだと考えています。という考えが、アル中なんだよ、と言われたら返す言葉もありませんが。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示