冷暖房代オーバ

 1月支払いの電気代が1525円オーバ。
 先月より+3521円。前年同月比+56.5%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 去年は設定20度4時間タイマで使っていたエアコンを、今年は3時間タイマで使っていたのだけど、12月19日に4時間に戻した。これが電気代オーバの原因だろう。新年に去年とか今年とか書くとややこしいんだけど、去年というのは2016年12月以降、今年というのは2017年12月以降、と考えてもらいたい。
 去年と同じ設定に戻したのに、今年はどうして電気代が上がっているのかというと、エアコンを4時間タイマに設定した理由を忘れているからである。去年は、ファンヒータをやめてエアコンだけで過ごす初めての冬だったので、電気代がどれくらいになるものかが解らなかった。そのため、冷暖房代を1カ月3000円で抑えることができるよう、エアコンを使うのは1日4時間と決めていたのだ。

 エアコン(95年製) 980w 980×0.023=22.54 約23円(1日4時間で約100円)

 それをすっかり忘れて、タイマが切れた時点でまだ寒ければもう1度点け直す、ということをくり返してしまったのだ。エアコンを1日4時間だけ使うのと、消えたら点けてをくり返すのでは、使用時間がまったく違う。電気代が高くなるのもむべなるかな。とはいえ、仕事を続けている現状、エアコンを使ったところで電気代を払えないということはない。ここはもう、えいやっと使ってしまおう。我慢して風邪を引くのは以ての外。寒さが厳しいのは、あと1カ月くらいだろう。寒い時期には仕事をやめません。

 注意。エアコンが壊れた話をしたけれど。正確にはワイヤードリモコンに不備があり、仕事を休んだ日に無理やり直した。リモコンのカバーを外して、この配線を繋げば良いのだな、ということは解った。半田ごてを使える人は簡単に直せるのだろうけど、僕にはそんな知識も技術もない(というか、半田ごてを持っていない)。
 理系的能力がないので文系的能力を駆使した。即ち、配線をガムテープで基盤に貼りつけた。そのままカバーを閉めて終了。元通りエアコンを使えるようになった。万一のことを考えて、出勤前には主電源を落としている。とりあえず、この冬を凌げれば良いので、もう少しだけ動いてくれれば構わない。
 最初は管理会社に連絡しようと考えたけど。言ったその日には来てくれないだろうし、平日の仕事のあとは連絡できない、土日は電話が繋がらないので、頼ろうと思えなかった。それならば、個別に業者を呼べば良い。調べてみると、曜日に関係なく、連絡したその日に来てくれるところがいくつかあった。ただ、値段がそれなりに高い。これはまず、できるだけのことをしてみよう、と自分で直した次第。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示