平日1本 休日2本

 これまでに何度も書いているけれど。酒は平日1本休日2本を徹底する。

 平日休日関係なく酒は1本のみ。「いっぽんぽん」という決まりを数年前から試していたけれど、これを守ることが難しかった。平日休日関係なく1本だけというのは理想だけれど、平日と休日は明らかに違う。
 平日は仕事が終わったあとにしか買えないけれど、休日であれば、朝でも昼でも夕方でも夜でも、いつでも買える。仕事のある平日、仕事のない休日という時点で、明らかに休日は特別なのだ。とはいえ、休みだからと何本でも飲んでも良い、というわけにはいかない。休日でも2本まで。これが妥当か。
 平日買物不可なので、スーパやコンビニで酒を買うのは週末(あるいは休日)のみになる。そこで期間限定のチューハイが売っていたとしても、買うのは2本までを徹底する。度数の高いチューハイは1本で充分だろう。酒は多くても2本まで、この決まりだけは、何年掛かっても、一生掛かろうとも、守れるようにしなければ。酒を飲んで人生を無駄にするのは避けたい。

 3時間で消化可能なアルコールが200ml(1杯分)
 6時間睡眠として2杯飲むと二日酔いの直前になる。
(ブログには書いていないけど、酒についてこのようにまとめている。2012年10月19日)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示