特別な日が特別な日ではなくなった

 6月13日(水)、「やめられない、とまらない」を公開した日のことである。
 この日は定時上がりで、パタン通りに過ごすつもりだったけど、HDDの残量が少ないこともあり、録画番組を大量に見ることに決めた。最低限の空き容量を確保しておけば、以降、HD減らしを優先することもない。この日限りの特別パタンである。ここまでは良いのだが。
 今日は特別な日なんだからな、と託けて仕事帰りに度数の高いチューハイ(500ml)と、厚切りポテトと6Pチーズを買ってしまう(酒は自販機、つまみはコンビニと分けてはいるけれど)。家に帰って、洗濯物を仕舞ったり、ネットを見たり、細々とした用事を片付けつつ、酒を先に飲んでしまった。飲み食いしながらHDを減らすはずが、その前に酒がなくなってしまう。
 先に飲もうと、後に飲もうと、度数の高いチューハイ(500ml)を飲んだことに変わりはないのだが、今日は特別な日なんだからな、と託けて、追加の酒として度数の高いチューハイ(500ml)を買ってきてしまう。これにより、度数の高いチューハイ(500ml)に、ポテチとチーズという、予定通りの飲み食いができたけど、録画番組を見る前にばたんきゅしてしまう。
 目が覚めたのは次の日の朝である。僕はいったい何をやっているのか。HD減らしを優先するはずが、託けの酒とつまみで台無しにしてしまうとは。このような状況は初めてではない。これをするから酒を飲もう、あれをやるから酒飲もう、という託けが、ばたんきゅに繋がりパタン崩れを引き起こしてしまうのだ。
 この日はさすがに反省した。録画番組と飲み食いを繋げる必要はない。言ってみれば、酒を飲まなければできないことなどない。むしろ、酒を飲むことによってできなくなることが多い。特別な日を作らないことが一番なんだけど、もし作ったとしても、酒に託けるのはやめよう。酒ではなく、コーラやカルピスにするのが安全だろう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示