病弱設定にも限界がある

 朝起きたらしんどくて(あるいは面倒くて)、仕事に行くかどうかを迷ってしまい、結局は休んでしまった(以下略)。
 欠勤連絡を事務の人ではなく上司に直接しなければいけない、という決まりは、僕だけではなく全従業員に適用されていると解ったので、そのことについての不安はなくなったけど、電話を掛けて、偉いさんが出るのはつらい。4月の欠勤後、上司とともに僕を呼び出し、欠勤が多過ぎるのではないのかね、と当然のことを指摘してきた人である。
 今後は休まないようにします、と言った手前、上司への取り次ぎを頼むのがつらい。上司が出たら出たで、熱が下がらないので今日も休ませてください、と言うのもつらい。それで終わりのはずだったけど、余りに欠勤が多いせいか、何度くらいあるんや、どんな症状なんや、と突っ込んで訊かれてしまった。
 このような状況も想定していたので、38度を超えていてしんどい、仕事中に気持ち悪くなって帰るのも迷惑だから、という嘘八百を並べることができた(そもそも、体温計を持っていないから体温を計ることができない)。風邪なんて1日休めば治るだろ、と考えている人なので、ある程度納得する理由が必要なのだ。熱が下がらないので休ませてください、という理由も限界かもしれない。
 とはいえ、昨日酒を6本飲んで気持ちが悪いので休ませてください、と本当のことを言うわけにはいかない。僕がこれまでに築いた、真面目で愚直だけど病弱、という印象が打ち砕かれてしまう。
 酒を飲む原因、精神的につらい理由は今の作業環境にあるのだが、それを正直に言った場合、これまで以上に仕事がつらくなるか、もう辞めるしかないかの二択になってしまう。全く以て貯金が貯まっていない現状、つらくてもしんどくても、今の仕事を続けるしかない。とにかく、お金のために、給料のために、何も考えずに働け。自分で状況を悪くするとか意味ないだろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなに休んでクビにならないのが凄い…良心的な会社なんですね♪
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示